ノンフライでカルシウム豊富!富山県産白えびのかっぱえびせん

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-15

  • URLをコピーしました!

歯の健康を保つカルシウムが豊富な食材として有名なのがエビ。
世界には1000種以上のエビが生息していると言われ、食用だけでも約20種類のエビがいるって、ご存じでしたか。
一口にエビと言っても味も食感も違います。
実は、かっぱえびせんのエビも異なるエビを使用していて、味も違うのです!
ただいま、かっぱえびせんが期間限定で発売しているのが、富山県産白えびを100%使用した「かっぱえびせん 白えび」。

1964年の東京オリンピックが開催された年に誕生したかっぱえびせん。1964年に発売以来、かっぱえびせんは、鮮度のよい天然えびを“丸ごと・殻ごと”使用することで、カルシウムもとれるスナック菓子。日本観光のお土産として世界でも知名度はアップ中です。
長い歴史を刻んできたかっぱえびせんですが、2021年の9月(今回の東京オリンピックが開催)から「えび撰シリーズ」をスタートさせました。これまで「甘えび」「桜えび」を発売し、今回第三弾として富山県の名産、富山湾の宝石と言われる「白えび」をかっぱえびせんにしたのです!(11月中旬までの期間限定)。
富山県産の白えびを使用した「かっぱえびせん」は、オリジナルのかっぱえびせんより塩分が控えめに感じ、細身のフォルム。細くきれいな白い色の生地でサクサクとした軽い口どけ。富山の白えびが持つ上品なコクのある旨みと甘みまで味わえ、お口の中が白えびを食べているかのような不思議な感覚に。しっかり噛むとより甘さを感じられます。歯の健康を保つカルシウムは一袋に60mgです。

ちなみにですが、オリジナルのかっぱえびせんには「アカエビ、サルエビ、キシエビ、ホッコクアカエビ」を使用。これら海老の頭から尻尾、殻までを生地に練り込んでいるので、エビの風味を味わえてしまうのです。しかも、油で揚げていないノンフライスナック。エビを練り込んだ生地を煎って膨らませているので、食感はサクサクです。
今回限定発売中の「「かっぱえびせん 白えび」も🎵やめられない、とまらない🎵ですが、
おやつの時間はきちんと決めて、食後はしっかりと歯磨きをしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次