気持ちよく歯磨きをしたいから歯ブラシを毎回99%除菌

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-17

  • URLをコピーしました!

歯を磨いた後、歯ブラシをどこに置いていますか。
ブラッシングが終わったら、歯磨きが終わりというわけではないのです。
使い終えた歯ブラシも清潔に保管しないと、歯ブラシの毛が細菌だらけになってしまうのです。
歯ブラシをした後の歯磨きについた汚れは目に見えなくても、細菌の数に換算すると一億個とも言われています(個人差はあります)。
特に、歯ブラシに残った水分は細菌が増殖しやすい環境です。
一般的な歯ブラシの消毒方法は重曹の入った水につけておく…
とにかく、歯ブラシは1日3回もお口の中に入れるものです。
いつも清潔な状態で使いたい、使わないといけない!
そんな願望と不安を解消してくれるのが、紫外線によって歯ブラシを除菌してくる歯ブラシホルダー「RushRack」(ラッシュ・ラック)!
「RushRack」は紫外線で歯ブラシにいる細菌の99.9%を除菌すると!

では、「RushRack」の除菌技術を説明します。
「RushRack」は食品産業でも使用されている紫外線除菌技術を採用しています。
紫外線の除菌効果とは、波長にあるのです。紫外線の波長は10~400nm※(ナノメートル)まであり、殺菌効果のある波長は250から260nmと言われて、殺菌線とも言われています。
紫外線はウイルスや殺菌のDNA情報(核酸)に直接損傷を与えます。ですから、紫外線が細菌に照射されると、細菌の核酸が化学変化を起こし新陳代謝が障害され増殖能力を失い、照射量が多くなると死滅します。
「RushRack」はもっとも除菌効果が高いとされる260nmの波長で歯ブラシの表面を徹底的に除菌してくれるのです。
この歯ブラシをキレイにしてくれる歯ブラシホルダー「RushRack」は株式会社GlotureのECサイト「MODERN g」にて 9900円(税込)で販売中です。
※1nm(ナノメーター)は1mmの100万分の1。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次