プラスチックを使わない、環境に優しいタブレット型歯磨き粉

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-19

  • URLをコピーしました!

2022年4月に「プラスチック資源循環促進法」が施行され、環境に対する意識が高まる中、宿泊施設において、減プラスチック製品の導入など、プラスチック使用量を削減する取り組みが進められています。
歯ブラシはプラスティック製品が多い中、竹製品などの代替品が普及し始めています。ただ、歯磨き粉の容器はチューブ型のものが一般的なまま、抜本的な解決方法が見つかりにくい状況でした。
そこで、プラスチックチューブを使わないタブレット型歯磨き粉として、登場したのが「Soorb(ソーブ)」。さらに、今回、この「Soorb(ソーブ)」のアメニティ品バージョンが発売されました。
使い方は今までの歯磨きとさほど変化はありません。
タブレット1粒を噛み砕いたあと、水で濡らした歯ブラシでブラッシングして、お口をすすぐだけ。
環境に優しいアメニティグッズのある宿泊施設で朝を迎えたいな、と思ってしまいました。
このタブレットの形をした歯磨き粉「Soorb(ソーブ)」はこだわりの製法で作られているのです。
歯磨き粉の主成分は清掃剤のバイオアパタイト。再利用することの難しい卵殻を、卵殻膜剥離技術により卵殻と卵殻膜の分離によって作られた究極のリサイクル資源を使用。


このバイオアパタイトには、歯や歯茎を傷つけないで、細かい粒子が歯のすき間まで入り込み、歯垢(プラーク)や色素を吸着する効果があり、歯垢を取り除くことが期待できます。また、お口の臭いの原因物質にも吸着し除去することを期待できるので、口臭予防の効果があります。
さらに、研磨剤・発泡剤、石油由来成分、漂白剤、安定剤、保存剤、合成香料を使わず、自然由来の100%食品由来(卵殻由来・でんぷん由来・とうもろこし由来・植物由来)成分のみで、国内の工場で作られています。

製品名/ソーブトゥースタブレット Bio-AP55
価格/1,800円/ 60粒、2,900円/ 120粒 (ともに税別)
 https://www.amazon.co.jp/soorb

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次