歯につきにくいキャンディは、白い雲の形をしています

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-26

  • URLをコピーしました!

歯に良くない魅惑の甘いお菓子といえば、キャンディ…
なぜかと言いますと、糖分が歯に長時間つきやすいからなのです。
キャンディだけでなく、アメ、キャラメル、ガムは、糖分が歯にくっつきやすく、食べ終わるのに時間がかかります。
歯の表面に砂糖などの糖分が付着する時間が長くなると虫歯になってしまいます。

でも、時々、キャンディを食べてみたくなりませんか。
そこで注目したのが、歯につきにくソフトキャンディ。
パッケージの右下に書いてあります。
このパッケージデザインは、青春現役世代からバブル世代のシニアの人まで、それぞれの青春を思い浮かべられるような優しいイラストが印象的です。

懐かしく切ない青春時代を思い出すようなパッケージデザイン(全3種類)

このソフトキャンディ「#雲ぷちっと」はクラシエから発売されている「ぷちっと」シリーズの新バージョンです。
歯につきにくいいソフトキャンディは、ぷっくりとしたいろんな雲の形をしています。
青春時代に見上げた空にある雲の形をイメージしてデザインと、大人にはノスタルジックに。お子さんにはちょっと大人なイメージ。
歯につきにくく、もっちりとした弾力のある食感ととも、青春のワンシーンを思い出し、すっきりと酸味のある爽やかなヨーグルト味を味わってください。青春の思い出って、どの世代にとっても甘酸っぱいのかもしれません。



歯につきにくソフトキャンディですが、食後は歯磨きをして、お口の中を清潔にして、虫歯にならないようにしてください。
おやつは食べる時間を決めて、ダラダラと甘いものをお口の中に入れ続けないようにも注意してください。
ソフトキャンディ「#雲ぷちっと」は全国のローソン・ナチュラルローソンにて発売中。

クラシエホームページ
https://www.kracie.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次