あごのコンプレックスを解消すれば、未来はガラリと変わる!心身共に美しくなるウェルビーイングな人生設計/前半編

歯科医師 / 富田 大介

2023-07-18

  • URLをコピーしました!

「歯並びや口臭はもちろん、あごにコンプレックスを持っている人…つまり顎変形症に関する相談もとても多いです」と、ミライズウェルメディカルグループ代表の富田大介先生。
あごの悩み…外見にコンプレックスを抱えたまま、一生を自信なく過ごすよりも、コンプレックスを解消して自信を持ってイキイキと過ごせば、人生はバラ色に輝きます。
顎変形症を改善すれば、噛み合わせは良くなり、身体のあらゆる疾患を防ぎ、見た目のコンプレックスも解消できます。
そんな心身共に健康になり、人生設計をより良く変えてくれる顎変形症の手術について、富田先生にお話をお聞きしました。

目次

超有名坂道系アイドルグループの元メンバーも、顎変形症に悩んでいた…!

坂道系アイドルグループの元メンバーのタレントさんがYouTubeチャンネルで配信した、顎変形症手術のビフォーアフターが話題になりました。
手術前の彼女のあごは少し大きい印象に見えましたが、手術後に公開された映像では彼女のあごは小さく見え、笑顔になると口元から見える、白くキレイな歯並びがとても印象的でした。
彼女は顎変形症と診断され、あごの手術だけでなく、歯並びの矯正も行ったと公表しています。
自身のSNSであごの手術についての経過を詳細に報告しています。
長い間思い悩んできた顎変形症の手術後の彼女は見違えるような笑顔を見せていたのが印象的で、これからの彼女の人生設計は明るいものに変わっていくことでしょう!

噛み合わせや歯並びも矯正することで、見た目だけでなく心身共にウェルビーイングな輝きを!

そんな顎変形症について、富田先生にお話をお聞きしました。
「上あごと下あごの形、大きさ、バランスの悪い状態が原因となって、噛み合わせの異常(咬合不正)と顔が変形する症状が出てくるのが、顎変形症です。いわゆる、出っ歯、受け口、しゃくれ、あごが出ている、顔が歪んでいるなどの症状が含まれます。肉体的にも精神的にも…つまり身体と心の両面から負担がかかり、人生に自信が持てなくなるのが、顎変形症です。顎変形症の治療には、心身の健康を取り戻すために適切な処置が必要です。あごの骨のズレを修正することで、顔のバランスが整います。これにより以前のあごに関する悩みも解消され、人生がイキイキ輝き出しました、と、多くの患者さんからも感謝の声が寄せられています。医師冥利に尽きます」と富田先生。
あごのコンプレックス=顔のコンプレックスなので、歯科クリニックでなく、美容整形クリニックに相談する人も多いようですが…
「顎変形症の治療は、矯正歯科クリニックでの手術をおすすめします。矯正歯科と口腔外科が連携して、あごの骨格のズレを治し、歯の噛み合わせも同時に矯正するのがベストです。実は、あごの骨格のズレを治すだけの手術ですと、術後に口が上手く開かない、食べ物がキチンと噛めない、というトラブルが発生する心配もあります。美容整形クリニックでの手術に比べると、噛み合わせや歯並びなど術後の経過も診ていきますので、時間はかかります。しかし、顎変形症の手術は、見た目だけでなく口腔内環境の改善も求められるため、矯正歯科クリニックで行うことをおすすめします」(富田先生)。

美容整形クリニックでの顎変形症手術は自費…しかし、歯科クリニックでは保険適用される場合も⁉

では、矯正歯科クリニックが行う顎変形症の治療とはどのようなプロセスなのでしょうか。
「顎変形症の治療は、歯の矯正と外科手術を組み合わせて行います。あごの骨のズレが原因で噛み合わせが悪いと診断されれば、保険適用になります。保険適用の場合、まず最初に歯の矯正を始めます。これを術前矯正治療と呼びます。この術前矯正治療は、あごの手術後の歯並びを前もって想定しながら、手術前に歯の矯正をする治療です。そして、この術前矯正治療の次に、あごの骨のズレを修正する外科手術を行います。術後にも歯の矯正を行います。トータルの治療期間は3年〜4年半。術前矯正治療に1年〜2年半、術後の矯正に1年〜2年かかります。治療期間が長いと感じられる人も多いと思いますが、あごの骨格のズレを正しく修正し、歯並びを機能的に正しい位置にすることで、心身共にウェルビーイングな人生…審美的な寿命も健康寿命もグンと延びることでしょう。顎変形症の治療によって人生設計もより良いものへと変わることでしょう。あごのコンプレックスがなくなっても、歯並びが美しくなっても、歯が正しく機能しなければ、真の顔の審美性は叶いません」と富田先生。あごのコンプレックス…見た目の解消だけでは不十分なのです。
あごの骨のズレを修正する外科手術にはどのぐらいの時間がかかるのでしょうか。
「顎変形症の外科手術は、大学病院では5日間〜3週間程度の入院が必要となります。そのため、仕事や日々の生活に支障をきたす…と、手術をためらう患者さんも多いです。私が代表を務めるミライズウェルメディカルグループでは、歯科矯正を行うミライズ矯正歯科南青山と外科手術を行うミライズクリニック南青山が連携し、患者さんのあごの手術を行い、24時間以内に退院できるようにしています」と富田先生。
24時間以内に退院できる、あごの手術とは?
治療期間の大幅な短縮を実現した先進的治療システム「サージェリーファースト法」「アーリーサージェリー法」とは?
次回、後半編に続きます。

あわせて読みたい
あごのコンプレックスを解消すれば、未来はガラリと変わる!心身共に美しくなるウェルビーイングな人生... 心身共に健康になり、人生設計をより良く変えてくれるあごのコンプレックスを解消してくれる治療と手術について、前半編に続き後半編もミライズウェルメディカルグルー...

クリニック情報
ミライズ矯正歯科南青山
TEL.03-5468-5585
東京都港区南青山6-13-5ポルトポヌール1階
診療科目/矯正歯科(成人矯正・小児矯正)
診療時間/10:00~20:00
休診日/祝日学会・出張などにより
臨時休診あり

ミライズクリニック南青山
TEL.03-6450-5915
東京都港区南青山6-10-18トライアングル南青山1階
診療科目/歯科口腔外科・ 整形外科・美容皮膚科・幹細胞治療・再生医療外来
診療時間/10:00~20:00
休診日/祝日
完全予約制

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都出身。歯科医師。 株式会社メディデント代表取締役。 一般社団法人日本オーラルヘルス協会代表理事。 昭和大学歯学部卒。東京医科歯科大学大学院専攻過程修了。同大学非常勤講師。ミライズ矯正歯科南青山、ミライズオーラルヘルス(南青山院・銀座院)、ミライズラボラトリー(歯科技工所)、ミライズクリニック(南青山院・銀座院)、メディカルパーソナルジム&パーソナルサウナ「med.」南青山などを運営するミライズウェルメディカルグループ代表。2022年、おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディアBene Vita(ベネヴィータ)を共同プロデューサーとして立ち上げた。

目次