お口に優しい成分で、歯の着色をブラッシングでとる

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-29

  • URLをコピーしました!


歯の着色汚れ、気になっていませんか。
着色汚れとは、歯の表面に赤ワイン、コーヒー、紅茶、緑茶などの色素が付いて、沈着してしまったものです。
コーヒーや紅茶などに多く含まれるタンニン、チョコレートや赤ワインに多く含まれるポリフェノール、カレー粉やソースなどの調味料に多く含まれる色素などが原因です。
着色の汚れとは、歯の表面のエナメル質にあるタンパク質性の膜に着色が付いてしまうので、歯が黄ばんでいるように見えるのです。
歯に食べ物や飲み物の着色をしないためには、着色しやすい飲み物や食べ物を摂らないようにするのが一番ですが、嗜好品ほど好きな人にとっては、我慢がストレスになってしまいます。
あとは、正しく歯を磨く!
歯磨き粉は研磨剤入りのものでしょうか。
確かに、研磨剤(清掃剤)が入った歯磨き粉は、歯の表面についた着色汚れを効果的に落とす力があります。
ですが、研磨剤配合の歯磨き粉は使いすぎると歯の表面を傷つけてしまいます

そこで注目した歯磨き粉が「ホワイトニングゲル」。
健康志向の人にはうれしい5つの成分を不使用(研磨剤・発泡剤・フッ素・合成香料・合成甘味料)。
さらにミントフレーバーの原材料はお口に優しいものばかりで、メントール、ハッカ油、ユーカリ葉油、レモングラス油、ローズマリー葉油、チョウジ葉油、タチジャコウソウ油(すべて着香剤)と天然成分を使用。
そして、歯の着色汚れをとるために配合したのがポリリン酸。しかも5%配合。
ポリリン酸は、歯科では歯周組織再生、歯の着色除去に用いられることがあり、歯の表面をコーディングすることで着色を防ぐ効果も期待できます。
また、歯に汚れをとる効果のある3つの酵素と重曹で、着色による歯の汚れを浮かせて落とす効果が期待できます。
ペーストはゲル状なのでお口のすみずみまで広がり、電動歯ブラシを使われている人もOK。



歯磨きで着色が落ちない時は、歯科クリニックに相談して、歯のクリーニングやホワイトニングなどの施術を受けることもおすすめです。

商品名/ドクターオーラル ホワイトニングゲル
容量/60g
価格/1,430円(税込)

株式会社エクロール
http://www.eclore-japan.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次