お口まわりのシワは、実年齢よりも+17歳も老けて見える!?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-31

  • URLをコピーしました!

サンスターは「シワに関する意識調査(※1)」を2022年12月に実施しました。
40代から70代の女性2000人にお顔のシワがどこにあるかで、実年齢よりどの程度老けて見るのか、と印象を検証したのです。
その結果、下の図表にある通り、「シワなし」「口まわり」「目まわり」「額・眉間」とそれぞの部分でのシワのうち、「口まわりのシワ」があると「+17.6歳」と最も年齢が高く見られる結果に!

この意識調査を受けて、サンスターはお口周りに着目した薬用シワ改善が期待できるクリーム「エクイタンス リンクルアプローチEX」の発売を発表しました。
同社は、30年以上にわたるサンスターのコラーゲン研究の知見を活かし、シワを改善することが期待できる成分「有効型ナイアシンアミド」の有効成分が肌の隅々まで浸透するの3Dアプローチ(※1)を開発。有効成分がコラーゲンの産生する働きを促し、肌(皮膚)組織の大部分を占めている真皮(表皮の内肌)から肌を押し上げ、見た目よりも老けて見えるお口の周りのシワの改善を目指します。
お肌の内側にある真皮は、「コラーゲン」という線維状のタンパク質がその大部分を占めていて、皮下組織を除くと平均で約2ミリの厚さを押し上げ、ハリを出すということなのです。
さらに角層内で水分と反応し膨らむ性質を持つ「ふくらむヒアルロン酸(※2)」や肌の表面を引き締める「ハリ感ネット(※3)」、植物由来の「コメヌカエキス」など6種類の高保湿成分を配合しているので、お口周りの肌にハリを与えてくれる効果を期待できます。
下の図はイメージですが、ご参考までに!

(※1)「3Dアプローチ」とは真皮(Dermis)に、深く(Deep)、ダイナミック(Dynamic)に働き、コラーゲン産生を促進するアプローチのことです。(※2)ヒアルロン酸ナトリウム。(※3)グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体

では、エクイタンス薬用リンクルクリームBに配合された6種の高保湿成分を細かく説明しましょう。
①ヒアルロン酸ナトリウム
角層内で水分と反応し約30倍に膨らむことで、肌表面にふっくらとしたハリを与えます。

②6グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体
肌表面に柔らかなネットを形成することで、肌を引き締めます。

③コメヌカエキス
有機栽培米糠由来の植物性エキスとして日本で古くから親しまれており、肌に潤いを与えます。

④タケノコ皮エキス
国産タケノコの外皮由来の植物エキスで、柔軟性のある肌に導きます。

⑤セイヨウノコギリソウエキス
有機農法で採取されたセイヨウノコギリソウを使用。キメを整え肌をなめらかにします。

⑥テンニンカ果実エキス
テンニンカの果実から抽出された植物エキスで、肌を健やかに保ちます。

お口周りのシワだけでなく、目のまわり、眉間、額、首などのシワにも効果は期待できます!

サンスター
https://www.sunstar-shop.jp/s/pages/wrincle_pre.aspx

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次