若く見られると嬉しいのは、何歳から?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-31

  • URLをコピーしました!

若返り…
具体的なイメージをお持ちですか。
5歳若返る……
ほうれい線を消したい……
笑いジワが……
私たちは若返り美容(アンリエイジング)をどこまで追求するべきなのでしょうか。

2023年6月、株式会社IDEAが全国の10代~60代の男女を対象に「若返り美容に関するアンケート調査」を実施しました。
若返る美容について、性別&世代で価値観の相違があることは間違いなさそうです。
では、早速、結果を見てみましょう。

●アンケート1「若返り美容に興味はありますか?」 

若返り美容に興味があるか聞いたところ、女性は全年代を通じ「興味ある」が「興味なし」を上回り、10代の女性でも「非常に興味がある(16.8%)」「やや興味がある(25.2%)」の合計42%。それに対して、「あまり興味がない(19.2%)」「全く興味がない(19.6%)」の合計38.8%には驚き。女性は幾つになっても若くいたい、ということなのでしょうか。

若返り美容への興味ありの層を年代別に見ると、30代女性が最も数値が高いものの、年齢が高くなるにつれ若返り美容への興味も高くなっています。
一方男性も、女性同様30代が最も数値が高いのですが、40代以降の男性は年齢が上がるに連れ興味が薄れているのがわかります。
逆に20代以下の若年層の男性の数値が高く、ミレニアルズやZ世代の男性美意識の高さが現れた結果となりました。
男性の方が、世代によって美意識の価値観が違っているのは、とても興味深い結果でした。

若返り美容への興味が30〜60代の女性は高く、男性は年齢が高くなるほど興味薄れていることがわかりました。

●アンケート2「歳を重ねたことによって、以前と比べ何が変わったと感じますか?」 

歳を重ねたことによる自身の身体の変化について聞いたところ、女性は「肌の変化」を大きく感じていることがわかりました。一方男性が一番感じているのは「体力の変化」という結果でした。

●アンケート3「外見の変化は、あなたの内面にも影響を与えている、または与えると感じますか?」

次に、加齢による外見の変化と、外見の改善(加齢による劣化の改善)が、自身の内面にどのような影響を与えているか聞いたところ、男女ともに加齢による外見の変化は内面に「悪い影響を与えている」が、「良い影響を与えている」を上回る結果となりました。
一方、外見の改善(加齢による劣化の改善)が与える内面への影響については、男性は「影響を与えている」と「影響を与えていない」がほぼ同数なのに対し、女性は外見の改善が「良い影響を与える」が大幅に上回りました。外見の改善は、女性にとって内面にも与える影響が大きいという結果が出ています。

●アンケート4「若返り美容について興味があることは何ですか?」

興味がある若返り美容について聞いたところ、「シミ取り」「たるみ取り」「シワ取り」が高い結果となり、やはり加齢による身体の変化を感じていることがわかります。

●アンケート5「若返り(美容)のために取り組んでいることはありますか?」

若返り(美容)のために取り組んでいることを聞いたところ、男女ともにトップは「十分な睡眠時間の確保(女性:40.2%、男性:31.4%)」となりました。
つづいて高かったのは、女性「健康的な食事(34.4%)」、男性「特になし(32.8%)」でした。

●アンケート6「若返り美容についてどのようなイメージがありますか?」

若返り美容についてどのようなイメージがあるか聞いたところ、男女ともに「非常にポジティブ(積極的に若返りたい)(女性:12.5%、男性:9.3%)」「どちらかというとポジティブ(女性:30.1%、男性:22.7%)」を合わせたポジティブイメージ(女性:42.5%、男性:32.0%)が、「どちらかというとネガティブ(女性:12.9%、男性:11.8%)」「非常にネガティブ(年相応でいたい)(女性:9.9%、男性:13.3%)」を合わせた数値(女性:22.7%、男性:25.1%)を、上回る結果となりました。
年代別に見ると、「非常にポジティブ(積極的に若返りたい)」と「どちらかというとポジティブ」を合わせた「ポジティブ」層は、女性が30代で最も高く約半数の48.4%、最も低い20代でも38.4%、男性で最も高いのは40代で34.8%、最も低いのは30代と50代で29.2%でした。

人は見かけによらない、とは男の痩せ我慢?
若返りを心がける生活は、心身ともの健康である証、気持ちまでポジティブになることがわかります。

では、今回のアンケート調査を振り返って、東京美容外科 統括院長の麻生泰先生のコメントをお読みください。
「最近私たちの業界で注目されているリジュビネーション(若返り)について、一般の方々の認識を調査しました。私が経営するクリニックでも、若返り美容の施術を受け、その方々の表情が明るくなり、エネルギーと自信に満ちあふれていく姿を何度も見ています。今回の調査にもありましたが、私の経験としては、外見の変化は内面に大きく影響を与えます。もし施術を受けることにお悩みであれば、ぜひ一歩足を踏み出してみていただきたいと思います。きっと悩んでいたことがバカバカしくなるほど、ポジティブな未来が待っていることと思います」。

麻生 泰 プロフィール
医療法人社団東美会 理事長兼 東京美容外科 統括院長/慶應義塾大学 医学部大学院医学博士取得。
医師としての活動だけでなく、音楽大学を卒業しヴァイオリニストとしても活躍するなど活動の幅は広い。最近では自身のYouTubeチャンネル「ドクターAチャンネル」がチャンネル登録者数17万人を突破するなど、YouTuberとしても人気を博している。
株式会社KADOKAWAから「もしも、人生を今日からやり直すとしたら」が発売中。

今回のアンケート結果を見て、現代のアンチエイジングは、年齢や性別など関係なく、心身ともにポジティブになれる、ということが伝わってきました。

調査名/若返り美容に関するアンケート調査
調査対象/全国10代~60代男女
有効回答数/3000 
調査期間 /2023年6月22日
調査方法 /インターネット調査



この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次