歯磨きしながら小顔効果を目指す「歯が命体操」って?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-07-30

  • URLをコピーしました!

 今から28年前、1995年に放送されたテレビCMで「芸能人は歯が命」という名キャッチコピーを生み出し、当時の日本人にホワイトニングという言葉を知らしめたのがアパガードという歯磨き粉です。
そのアパガードの開発・発売元サンギが、次なる大ヒットを狙ったエクササイズがYouTubeに発表されました。
歯磨きをしながら歯の美白だけなく表情筋を鍛える笑顔のエクササイズ!
その名も「歯が命体操」!
YouTubeに公開された「歯が命体操」の動画を見ながら楽しい歯みがきタイム!そして、歯の美白&小顔効果でもっと輝く!

この「歯が命体操」が誕生した背景は、サンギが全国の10〜60代の男女900名を対象にコロナ5類移行後の意識調査「歯みがきと口元に関する調査」を実施。
「口元を出すことに抵抗がある」と約半数が回答し、歯の黄ばみや口臭など口腔内環境だけでなく、お口周りのシワやほうれい線、マスク着用時とのギャップに抵抗感があると判明したためなのです。
そこでサンギは、歯磨きをしながら歯の美白だけなく表情筋を鍛える笑顔のエクササイズ「歯が命体操」を考案し、8月1日「歯が命の日」の啓蒙活動の一環として発表しました。
元宝塚歌劇団星組トップ娘役で女優の綺咲愛里さんが出演する動画を見ながら、歯の美白&小顔効果でお口周りが笑顔になるエクササイズです。

早稲田大学人間総合研究センター招聘研究員の菅原徹博士は、今回考案された「歯が命体操」をしながら歯磨きをすると、通常の歯磨きと比較してネガティブな感情表情を半減させ、約10倍以上のポジティブな感情表情を喚起し、より前向きな楽しい気持ちになることが期待できるという結果を導きました。

笑顔のエクササイズ 「歯が命体操」動画は、綺咲愛里さんが3分のエクササイズと楽しい歌を披露。
菅原博士による表情筋を動かす解説も交え、ポジティブな気分になる楽曲と綺咲さんの歌声が、ブラッシングタイムを彩ります。
では、簡単に「歯が命体操」のやり方を説明します。
お口を「う」・「は」・「き」のかたちにして歯磨きをすることで、表情筋のエクササイズになります。
ご自身の歯磨きのリズムにあわせて、お口を大きく動かしながら笑顔を意識して歯磨きをしてください。

毎日の歯磨きタイムの新しいエクササイズ習慣に取り入れて、美しい歯とすっきりしたフェイスラインを実現させてください。

「歯が命体操」の動画
https://www.youtube.com/watch?v=USdm5RzTB0c&t=199s


動画出演者
綺咲愛里(きさき あいり)
宝塚歌劇団96期生。2014年『The Lost Glory —美しき 幻影—』で新人公演の初ヒロインを演じ、以降3作品連続でヒロインに抜擢。 2016年には星組トップ娘役に就任し、 数々の人気作品に出演。2019年の退団後、近年舞台では「東京ラブストーリー」「She Loves Me」に出演。今年9月には「RAGTIME」に出演予定。

菅原徹博士
早稲田大学人間総合研究センター招聘研究員
スマイルサイエンス学会代表理事
笑顔の普及発展を目的に活動する笑顔と表情のスペシャリスト。日本感性工学会評議員。笑顔の研究者としてテレビや雑誌などで注目を集める。その他、筋電図、心電図を用いた生体計測や感性評価、美と健康の科学、人間環境デザイン心理学が専門。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次