天然化石サンゴと麻炭(あさずみ)配合の歯磨き粉は100%天然由来

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-08-2

  • URLをコピーしました!

歯磨き粉の起源をご存じですか。
約3500年前、古代エジプト文明のパピルスに、歯磨き粉についての記述が発見されています。
当時の歯磨き粉は、ビンロウと呼ばれる木の実と、ナイル川沿岸の土を混ぜ合わせたパウダー状のものを歯磨き粉として歯を磨いていたと考えられています。
人類は古来からお口の中をキレイにすることが大事だと知っていたのですね。
現在、一般的な歯磨き粉にはペーストやジェル、液体タイプなどがありますが、昔からあるパウダーの歯磨き粉は水分が含まれないため、有効成分を多く配合できるメリットがあります。
パウダーの歯磨き粉は、歯と歯の間まで入り込むので、歯の隙間の汚れを取る効果が期待できます。


ハッピーナチュラルのホワイトニングパウダー<歯磨き粉>は100%天然由来。
吸着剤として、400年続く栃木県の麻農家の炭を配合。
品質の良い麻を伝統的製法で微細にしたなので、歯垢や汚れに付着し、ブラッシングで除去が期待できます。消臭効果もあり、口臭対策にもなります。

清掃剤には沖縄県与那国島のコーラルアパタイトを配合。
コーラルアパタイトは沖縄県与那国島で産出される天然化石サンゴを原料から製造されたアパタイトです。
アパタイトとは、歯のエナメル質とほとんど同じ成分で歯に負担をかけずに汚れを落とすことができるとされています。 歯の汚れに吸着し、歯の黄ばみを取り除く成分です。
コーヒーやお茶、ワインに含まれるタンニン、たばこのヤニ、歯垢を取り除き、歯をコーティングするという働きがあります。

そのほか、香味剤にオーガニック精油。保湿剤に植物性乳酸菌生産物質。モンゴル産の天然重曹(シリンゴル高原産)と100%天然由来の成分を配合。

以下、全成分です。
コーラルアパタイト(ヒドロキシアパタイト、清掃剤)、キシリトール(天然甘味料)、ベントナイト(天然清掃剤)、重曹(炭酸水素Na、清掃剤)、麻炭(吸着剤)、セイヨウハッカ精油(香味剤)、オーガニックレモングラス精油(香味剤)、乳酸桿菌(にゅうさんきんかん)/ワサビ根発酵エキス(保湿剤)、乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿剤)

使用方法は、お口の中をブラッシングの前に軽く水で湿らせておいて、乾いたブラシに適量の粉末歯磨き粉を取り、歯と歯茎を丁寧にブラッシング。

ホワイトニングパウダー<歯磨き粉>
内容量/20グラム (100-120回分)
価格/3630円(税込)
公式サイト
https://www.happynatural.jp/shopdetail/000000007054


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次