アーモンドで歯を健康にして熱中症対策も

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-08-3

  • URLをコピーしました!

連日、暑い日ばかりが続きますが、熱中症対策はどのようにされていますか。
日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトには様々な企業が参加し、熱中症対策のための啓蒙活動をしています。
全国清涼飲料連合会は、熱中症予防に適した清涼飲料水の範囲を明確にし、成分表示を促すため「熱中症対策」表示ガイドラインを制定しています。

江崎グリコのドリンク、アーモンド効果は、1本(200mlあたり)で食塩相当量が0.4gが含まれ、熱中症予防に適した清涼飲料水の基準を満たしています。
なぜ、アーモンドのドリンクなのか。
それは、アーモンド効果は、1パック(200ml)あたりアーモンドを5g使用し、食物繊維、カルシウム、ビタミンEを添加した栄養価の高いドリンクです。
アーモンドには、マグネシウムが豊富に含まれていて、歯や骨を作るために必要な栄養素で、虫歯予防と歯を丈夫にする働きがあります。

では、熱中症対策として、アーモンド成分がたっぷり入ったアーモンド効果<砂糖不使用>を使った簡単レシピを2品紹介します。

レシピ①ジャガイモを使ったビシソワーズ
【材料】(2人分)
・アーモンド効果<砂糖不使用> :400ml
・じゃがいも          :2個(180g)
・玉ねぎ            :1/4個
・バター            :20g
・洋風スープの素(コンソメ)  :1/3個
※顆粒タイプの場合は小さじ1/3

【作り方】
①じゃがいもは皮をむいて5mm幅のいちょう切り、玉ねぎは薄切りにします。
②鍋にバターを熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたらじゃがいもを加えて炒め合わせ、アーモンド効果・洋風スープの素を加えて煮立ったら蓋をして、弱めの中火にして、じゃがいもがやわらかくなるまで10分煮ます。
③ミキサーやブレンダーで、攪拌(かくはん)したら塩・こしょうで味を整えてください。
④あら熱をとって、冷蔵庫で冷やします。
⑤器に盛りオリーブオイルをまわしかけ、お好みで粗挽き黒こしょう・刻んだパセリ・クルトンをちらします。

レシピ②ソルティトマトアーモンドミルクスムージー
【材料(2人分)】
・アーモンド効果<砂糖不使用> :200ml 
・ミニトマト          :12個
・はちみつ           :大さじ1
・塩              :適量
※はちみつをなくして、アーモンド効果<オリジナル>にしてもOKです。

【作り方】
①塩以外の材料をミキサーにかけ、かき回(かくはん)します。
②グラスの飲み口を水で濡らし、塩をつけて①を注ぎます。


熱中症ゼロへプロジェクト公式HP
https://www.netsuzero.jp/

「アーモンド効果」のサイト
http://cp.glico.jp/almond-k/index.html

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次