いよいよ開幕「大阪歯科万博2023」!杉本真樹先生の講演は8月6日に決定!

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-08-3

  • URLをコピーしました!

「大阪歯科万博2023~歯科医療の進歩と未来〜」の開催まで、あと1日!
開催場所は大阪南港ATC O’s棟6F(大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10)です。
夏休みの予定はこれからという方におすすめのイベント!
8月4日から6日まで大阪南港ATC O’s(咲洲エリア)で開催しています。
大阪歯科万博2023のテーマは「歯科医療の進歩と未来」。
国内外の大学・企業が参加し、日本の歯科医療技術とテクノロジーの融合による最先端の歯科をゲームやイベントを通じて学べます。

会場のATC(アジア太平洋トレードセンター)O’s棟6Fには4つのエリアで展示が構成され、体験型の展示を通して、楽しみながら最先端の歯科を体験できるのが最大の魅力です。
期間中、歯科医師・歯科衛生士らによる歯科体験ブースや、歯科学生による縁日、50名以上の歯科医師・歯科衛生士・医師・獣医師・言語療法士らによる講演を実施。
本オンラインで取材させていただいた杉本真樹先生(帝京大学冲永総合研究所 Innovation Lab 教授 Holoeyes株式会社 医師)は、8月6日14時から(場所/メイン会場)で「メタバース医療の最前線:XR(VR/AR/MR)・ホログラム・遠隔医療」と題して講演を行われます。

開会式では、女優の黒谷友香さんがリボンカットを行います。
日時/2023年8月4日(金)10時~10時55分
場所/特設メイン会場

【大阪歯科万博2023公式ウェブサイト】
https://osaka-dentistry-expo-2023.denpre.co.jp/

あわせて読みたい
VR(仮想現実)とメタバース(仮想空間)が変えた医療の現場、そして未来。~その①医療とVR 近年、金融やビジネス、そしてエンターテインメントなど、多くの分野でバーチャルとリアルの共存が進んでいます。例えば新型コロナウィルスの流行も影響し、オンライン...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次