自分の噛み合わせの状態を診察したことはありますか?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-08-16

  • URLをコピーしました!

新型コロナウィスル感染症対策のマスク着用が個人の判断に委ねられ、歯科クリニックでは、マスクをとった見た目の改善を目的としたホワイトニングなどの相談が増えているようです。
本オンラインでも常にお伝えしていますが、歯並びの見た目や虫歯などの歯の痛みの治療だけでなく、歯の健康を通じて全身を健康な状態を維持するためには、正しい噛み合わせが大切です。
噛み合わせに問題があると、治療した歯に再びトラブルが生じ、歯がすり減ってうまく噛めなくなる、顎関節症のリスクが上がる、十分に食べ物が咀嚼できず胃に負担がかかる、頭痛、肩こり、姿勢の悪化など、全身にさまざまな不調をきたす可能性があります。

医療法人社団癒合会は、歯科治療中の方と歯科医師の双方(歯科治療中の人:504人/歯科医師:509人)にそれぞれの立場に立って、「噛み合わせ」に関する意識調査を実施し、歯科医師を対象にしたアンケートはとても珍しく、興味深い結果になっています。

では、「噛み合わせ」に関するアンケート調査を順に見ていきましょう。
まずはじめに、「歯科治療中の患者さんへのアンケート調査」です。

アンケート①噛み合わせの状態について、診てもらったことはありますか?

「現在どのような治療(検診)を受けていますか?(複数回答可)」という問いに対して、「虫歯(59.7%)」「定期健診(PMTCなどを含む)(31.0%)」「歯周病(28.4%)」「矯正(10.3%)」という回答になりました。
「噛み合わせの状態について、診てもらったことはありますか?」という問いに対しては、約3割が「かなり詳しく診てもらったことがある(27.6%)」と回答。「治療時に『違和感がないか』といった自覚症状の有無は確認されたことがある(48.6%)」、「診てもらったことはない(わからない)(23.8%)」と、多くの方が詳しく診てもらったという自覚がないことが分かりました。


アンケート②ご自身の噛み合わせは良いと思いますか?

「ご自身の噛み合わせは良いと思いますか?」という問いに対しては、「とても良いと思う(6.6%)」と「まあ良いと思う(47.6%)」人が合わせて約5割、反対に「やや悪いと思う(36.9%)」と「とても悪いと思う(8.9%)」も合計で約5割と、半数近くの人が、自身の噛み合わせが悪いと思っていることが分かりました。

アンケート③噛み合わせの治療を受けたことはありますか?

前の質問で「やや悪いと思う」「とても悪いと思う」と回答した人に、「噛み合わせの治療をうけたことがありますか?」と質問したところ、「はい(35.1%)」「いいえ(64.9%)」と、約6割の人が、噛み合わせが悪いと思いながら、治療を受けたことがないと回答しました。
この質問で「いいえ」と答えた人に「今後、噛み合わせの治療(再治療)を受けたいと思いますか?」と質問したところ、6割以上の人が「はい(63.3%)」と回答。非常に多くの人が、噛み合わせの治療に関心を持っていることが分かりました。


続いて、<歯科医師が回答 「噛み合わせ」に対する認識について>のアンケート調査です。
アンケート④噛み合わせを大学などで学ぶ機会はありましたか?

「大学などで、噛み合わせについて学ぶ機会はありましたか?」という問いに対しては、「詳しく学ぶ機会があった(54.6%)」「ある程度学ぶ機会があった(40.3%)」と、ほとんどの歯科医師に学ぶ機会があった反面、その内容には開きがあることが伺えます。

アンケート⑤噛み合わせの治療について自信を持っていますか?

「噛み合わせの診査、診断や治療について自信をもっていますか?」の問いには、約9割の人が「はい(92.3%)」と回答し、多くの歯科医師が、自信をもって噛み合わせの診療に臨んでいます。しかし、「噛み合わせが悪いと、全身にも影響が出ることをご存知ですか?」という問いには、「しっかり説明できる(45.7%)」「ある程度は説明できる(50.5%)」と、半数ずつに分かれました。


今回の患者さんと歯科医師との立場を分けたアンケート調査で、印象に残ったことは、「ご自身の噛み合わせは悪い」と思っている人が半数いるのに、噛み合わせが悪い自覚はあるものの、噛み合わせの治療を受けたことがある人は少ないことが分かりました。
一方、歯科医師への調査からは、噛み合わせの診査、診断、治療について自信をもっている歯科医師が92%に上りましたが、十分な情報提供ができていない可能性が残っているようです。

噛み合わせを正しくする歯並びの矯正はとても長い期間になりますから、矯正歯科医師からしっかりとした説明を受けて、ご家族も含めて納得してからの矯正をおすすめします。


参考資料
調査名/「嚙み合わせ」に関する調査
調査期間/2023年2月6日(月)〜2023年2月7日(火)
調査方法/インターネット調査
調査人数/歯科治療中の人:504人/歯科医師:509人
調査対象/調査回答時に歯科治療中の方と歯科医であると回答したモニター
モニター提供元/ゼネラルリサーチ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次