子供のお口の中を見たら、児童虐待がわかる⁉ 歯医者さんが見つけることのできる「デンタルネグレクト」とは!?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-08-7

  • URLをコピーしました!

ネットを見ると、残念ながら児童虐待のニュースをよく目にします。
2000年に児童虐待防止法が制定されましたが、児童相談所に通告した子供の数は2011年に1万人、2020年に10万人、2022年も前年より7671人増え11万5730人と増加の一途を辿っています。
そうした昨今において、ミライズウェルメディカルグループ代表の富田大介先生から「歯科医師が児童虐待を見つけることができるんです!」とお聞きして、早速お話を伺いました。

目次

子供が虐待を受けているかもしれないことを、どうして歯医者さんがわかるのでしょうか?

上記の見出しの質問に対して、富田先生はわかりやすく以下のように解説します。
「子供の虐待には、大きく分けて身体的虐待、精神的虐待、性的虐待、ネグレクト=育児放棄があります。ネグレクトには、子供に食事を与えない、入浴させない、学校に行かせないなどが含まれます。親が子供の健康管理や教育義務を放棄する状態です。特に、必要な医療を受けさせない児童虐待を医療ネグレクトと呼びます。子供のお口の中を見れば、育児放棄はすぐにわかります。虫歯だらけでそのまま虫歯が放置されている…。歯を磨いてないため歯石や歯垢がたまり、歯茎が腫れて歯肉炎になっている…。子供でも歯の治療をほうっておくと歯周病にまで進行します。歯も抜けてしまいます。こうした歯の治療を受けさせないネグレクト=育児放棄を、デンタルネグレクトと言います」(富田先生)
歯医者さんに通えない子供たちのデンタルネグレクトを歯科医師はどうやって発見できるのでしょうか?
「毎年、小中学校で行われている歯科検診で発見できます。歯科医師が子供たちの口腔内(お口の中)を診察すれば、その家庭で子供がどのような生活環境なのか、おおよそわかります。デンタルネグレクトを受けている子供のお口の中の環境は、虫歯だらけだったり、歯茎が腫れていたりなど最悪です」と富田先生。
ネグレクト=育児放棄は、児童虐待の初期とされています。
子供の外見だけではパッと見、育児放棄はなかなか見つけにくいようです。
そうした中で、小中学校の定期的な歯科検診によって歯科医師が子供のデンタルネグレクトを発見することで、児童虐待の早期発見に繋がっているのです。

子供の歯に対する意識を高めて、正しい知識を親がもたなければいけません!

デンタルネグレクトを少しでも減らしたい…良い方法はあるのでしょうか?
「デンタルネグレクトの要因はさまざまですが、まず歯科医師にできることは、親御さんたちに子供の歯に関する意識を高めて、正しい知識を持ってもらうように啓蒙することです」と富田先生。
子供が乳歯のうちは歯の診察をしなくてもいい、と勘違いしている親も多いそうです。
「そんな親御さんたちに考えを抜本的に改めてほしい」と富田先生は語ります。
さらに、「乳歯は永久歯に生え替わるから、虫歯になっても治療しなくていいと判断するのは、まったくもって誤った考えです。ありえません。乳歯の虫歯を治療しないと永久歯も虫歯になりやすくなります。また、歯並びや噛み合わせまで悪くなるケースもあります」。
まずは、子供の歯に対して親が知識を身につけなければいけませんが、ネットで調べたりすることはできますか?
「日本歯科医師会のホームページをご覧ください。そこには、歯の健康を保つ知識と方法が書かれています。そして、お子さんと一緒に歯を健康に保つための生活習慣を身につけましょう。例えば、寝る前にお子さんと一緒に歯磨きをするのはいかがでしょうか。お子さんだけに歯磨きを強制するのではなく、親子で歯磨きをすること…それだけでも、お子さんも歯をきれいに保つ、歯を健康に保つ意識が育ちます」と富田先生。

この人に聞きました。

富田大介
東京都出身。歯科医師。 株式会社メディデント代表取締役。 一般社団法人日本オーラルヘルス協会代表理事。 昭和大学歯学部卒。東京医科歯科大学大学院専攻過程修了。同大学非常勤講師。ミライズ矯正歯科南青山、ミライズオーラルヘルス(南青山/銀座)、ミライズクリニック(南青山/銀座)、ミライズラボラトリー(歯科技工所)、メディカルパーソナルジム&パーソナルサウナ「med.」南青山などを運営するミライズウェルメディカルグループ代表。2022年、おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディアBene Vita(ベネヴィータ)を共同プロデューサーとして立ち上げた。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次