最新研究でわかった!口腔内トラブルも乳酸菌でスッキリ解決!

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-08-27

  • URLをコピーしました!

乳酸菌の研究は日々更新され、数多くの研究報告が行われています。
そもそも、乳酸菌は善玉菌として健康にいい影響を与えてくれていると理解されていますが、最近の研究では、お口の健康にも影響を与えることがわかってきました。

3つほど乳酸菌が与えるお口へのいい影響をまとめました。
①お口の中(口腔内)の細菌のバランスを整える
乳酸菌は善玉菌として知られ、口腔内の微生物のバランスを整えるのに役立ちます。お口の中の細菌バランスが崩れると、悪玉菌が増えて虫歯や歯周病のリスクが高まる可能性があります。乳酸菌を摂取することで、口腔内の細菌バランスを保つことができます。

② 口臭を予防する
乳酸菌はお口の中のpH(ペーハー)を調整する作用があり、酸性度を抑えることができます。酸性度が高いと悪臭を引き起こす細菌の繁殖が進みやすくなりますが、乳酸菌の働きによって口臭の予防が期待されます。

③ 唾液を増加させる
乳酸菌は唾液の分泌を促進する効果があります。唾液には歯の清掃や殺菌効果があり、十分な唾液分泌はお口の中の健康維持には重要です。乳酸菌を摂取することで、唾液の増加が期待されます。

実は、乳酸菌とひと言で言っても、350種類近くあります。
今回、注目した乳酸菌は「乳酸菌HJ1」!
乳酸菌研究家である中村仁さんがぬか床から見つけた植物性の乳酸菌。21年という長い研究を重ね、2019年には発見した細菌を「乳酸菌HJ1」と名付けました。
中村さんは発見した「乳酸菌HJ1」に黄色ブドウ球菌(歯垢を作る菌)を抑制する働きがあり、歯周病菌と虫歯菌の活動を抑制し、お口の臭いも抑制する働きがあるのです。
では、「乳酸菌HJ1」をどのように摂取すれば、お口の中と腸を健康にできるのか?
わかりやすく解説した著書「乳酸菌でお口・肌のトラブルは解決できる」を少しだけ見てみましょう。

中村さんの著書「乳酸菌でお口・肌のトラブルは解決できる」は、本オンラインが注目する「腸内の乳酸菌はお口の健康にも相関関係がある」をわかりやすく漫画と文章で解説しています。

タイトル/乳酸菌でお口・肌のトラブルは解決できる
著者/中村 仁
発行/主婦の友社
定価/1430円(税込)
※電子書籍あり

著者/中村 仁(なかむら じん)プロフィール
広島県廿日市市出身。株式会社H&J代表。2001年より乳酸菌の仕事に関わり、2003年に乳酸菌メーカーの最年少理事となる。2010年に株式会社H&Jを設立し、乳酸菌サプリメントを研究、開発して製品化に成功。『乳酸菌に選ばれた男』と呼ばれるようになる。2019年には自らの乳酸菌「乳酸菌HJ1」を19年越しの研究で発見し、現在43ヵ国で商標権を持ち、世界13ヵ国と取引を行っている。さらに「乳酸菌HJ1」の細胞膜から体液を取り出すことに成功し、口腔内や皮膚の悪玉菌を抑制する特許を出願中。自社の乳酸菌商品の販売のほか、「腸の重要性」「腸内細菌とは」「健康食品の正しい選び方」などの講演でも活動。著者『新しい乳酸菌の教科書』(辰巳出版)。

あわせて読みたい
虫歯や歯周病などお口の中の菌が、あらゆる疾患を招く要因となる可能性がある…⁉ 世界で最も権威のある総... 近年、口腔内の環境と生活習慣病の関係性について、いろいろと論議されています。「2022年に歯科疾患と生活習慣病の関連性についての論文が、科学誌の最高峰であるネイ...
あわせて読みたい
あのナショナルジオグラフィックに掲載された歯周病の記事が、サスティナブルな健康への道標になる…⁉ ナショナルジオグラフィックといえば、雑誌やTVチャンネル、オンラインで、一度は誰もが目にしたことがあるはず。そんな、世界的な権威のあるメディアを擁し、世界最大...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次