日本で一番売れている歯磨き粉は、知覚過敏の予防に加え、ホワイトニングにも追求

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-09-4

  • URLをコピーしました!

まだまだ続く、暑い日…
冷たいものを口にして、歯がしみたという経験をしませんでしたか。
歯がしみる症状は中高年の人たちに多いイメージですが、実は20代が最も多いというデータもあります。
令和4年の歯科疾患実態調査によると、冷たいものや熱いものがしみると答えた人は20代が最も多かったのです。

 知覚過敏症状が起きる主な原因を簡単に説明します。
①加齢や歯周病で歯茎が下がる
②ストレスによる歯ぎしり・食いしばりで歯が磨耗する
③強すぎるブラッシングで、歯の表面(エナメル質)が傷つく
④スポーツ飲料、炭酸系飲料、ワインやフルーツ類などに含まれる酸の摂取によって、歯の表面(エナメル質)がダメージを受ける

20~30代のうちは、知覚過敏よりも口臭や虫歯、ホワイトニングへの関心が高いようですが、知覚過敏症状でしみる場所を放置していると、虫歯や歯周病につながることもありますので、知覚過敏専用の口腔ケアアイテムで早めのケアがおすすめです。

知覚過敏ケアブランドのシュミテクトシリーズは日本で1番売れている(※1)歯磨き粉です。
シュミテクト コンプリートワンEX プレミアムは、知覚過敏だけでなくホワイトニングにも対応した歯磨き粉です。
有効成分の硝酸カリウムが歯髄神経のまわりにイオンバリアを形成し、知覚過敏症状による不快感と痛みを防ぐ働きがあります。
ホワイトニングにも対応し、歯の表面に傷をつけにくい球体状の清掃剤の微粒子(無水ケイ酸)が、歯の表面を優しく転がりながら着色による汚れをしっかり絡め取ることで、歯を白くします。
知覚過敏などでシミる歯にもホワイトニング効果を期待できます。
フレーバーはフレッシュミント。9月11日から新フレーバーのフレッシュシトラスが発売。
TVCMには、アンバサダーのディーン・フジオカさんが登場します(10月1日より)。
(※1)2022年7月~2023年6月累計 (販売金額)

あわせて読みたい
冷たいモノを飲んだり食べたりすると歯がしみる……知覚過敏を放っておくと、身体のあらゆる疾患を招く要... 暑い日の熱中症対策に冷たい水分補給は欠かせません。また、仕事終わりの冷たいビールやアイスクリームは、とても魅力的です。しかし、冷たいモノを食べたり飲んだりす...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次