茨城県笠間市の栗を100%使って誕生した栗スイーツで笑顔に!

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-09-17

  • URLをコピーしました!

秋の味覚といえば、栗!
そろそろスーパーでも見かけるようになりました。
そのまま茹でてもいいし、新米と一緒に炊いて栗ご飯もいいですね。
スイーツとして渋皮煮や甘露煮も捨てがたい…
栗は秋の味覚の代表格ですね。
実は、その栗は歯の健康にも役立つ秋の味覚のひとつなのです。
栗のデンプンにはビタミンCが豊富に含まれており、熱してもビタミンCが壊れないままちゃんと吸収されるので、歯茎の健康を保つ働きがあり、骨や歯の形成を促進します。

栗の生産量が日本一の茨城県にある笠間市は、火山灰土壌のため栗の名産地としても名を馳せています。
今回注目したのが、笠間の栗を100%使用した栗スイーツ専門店「笠間マロン堂」。
栗スイーツ専門店「笠間マロン堂」は、笠間市の鰻屋の店主馬場さんが「地元笠間市の特産であり、生産量日本一を誇る笠間の栗の魅力を日本中の皆様にお届けしたい!」という熱い想いから誕生しました。
毎年栗のシーズンになると期間限定でウェブサイトにオープンし、2023年で3回目とのことです!
馬場さんは「コロナに負けないように、飲食業界を盛り上げたい!」という熱い想いから、茨城県笠間市の名産である「栗」を通して、飲食店との新しい「出会い」と「きずな」を生み出してきました。

では、2023年の笠間マロン堂が作り出した3種のスイーツを紹介しましょう。
栗好きとスイーツ好きを虜にしてしまうものばかりなのです。

①ほぼ栗モンブラン

笠間の栗100%使用した栗が贅沢に詰まったプレミアムお重栗モンブラン。
マロン堂が最も長い開発期間を費やしてメニュー開発した渾身のモンブランと言われ、こだわり抜いた栗クリーム、生クリーム、スポンジの絶妙なバランスはシンプルかつ王道のモンブランですが、間違いなくこれまでに味わったことのないはず。
■原材料名:栗(笠間産) 生クリーム (国産47% 使用)、砂糖、卵、小麦粉、大豆油
■内容量 650g
※北海道純正クリーム(乳脂肪分47%)使用
※完全無添加(膨張剤、乳化剤、酸化防止剤、安定剤、一切不使用)
City Litesとの共同開発

②ほぼ栗ジェラート

笠間の栗100%使用したプレミアム栗ジェラートは、東京・渋谷109のジェラート専門店運営のViTO社との共同開発し、笠間の栗をふんだんに使っています。
栗本来の香りと味をしっかりと残しつつ、ジェラートらしいなめらかな舌触りを実現した奇跡の栗ジェラートです。
■無脂乳固形分 5.5% 乳脂肪分3.3%
■原材料名:牛乳 (国内製造)、栗(笠間産)、水飴、 クリーム、砂糖、乳製品、 ブドウ糖トレハロース、ソルビトール、乳化剤、 増粘多糖類、(一部に乳成分を含む)
■内容量:120ml
※生乳100%使用
ViTO JAPAN株式会社との共同開発

③ほぼ栗パウンドケーキ

笠間の栗を100%使用し、生地にもたっぷりの栗が練り込まれたプレミアム栗パウンドケーキです。
パウンドケーキ表面に突出したごろごろとした栗と生地はまさに栗を食べているかのような食感。
■原材料名:栗 (笠間産)、 卵 (国産)、砂糖、小麦粉、マーガリン、アーモンドプードル、膨張剤、香料、乳化剤、 酸化防止剤(V.E)、安定剤(ペクチン)、一部に卵・小麦・乳成分・アーモンド・大豆を含む)
■内容量 230g
City Litesとの共同開発

笠間マロン堂の「ほぼ栗スイーツ」全3種は、2023年9月20日までCAMPFIREにて限定販売中。
2023年10月からの笠間マロン堂のECサイトで販売になります。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次