口臭予防の先進国アメリカで開発されたマウスウォッシュ

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-09-10

  • URLをコピーしました!

マスクを外す生活が始り、半年がたちました。
周りの人の口臭が気になりませんか。
ご自身の口臭ケアは大丈夫ですか。
ご自身の口臭はなかなか気づかないものですから細心のケアを心がけたいですね。
日本に比べて、アメリカは口臭に対してシビアで、口臭ケアの先進国と言われています。
アメリカではあいさつでハグしたりキスしたりするので相手との距離が近くなり、口臭予防に対しては非常に神経質な人が多いからなのです。
そんなアメリカから口臭の根本を解消するために開発されたのが、プロフレッシュオーラルリンス。
開発者のリクター博士は、ペンシルベニア大学歯学部講師を経て、1992年にアメリカで初めて口臭治療クリニックを設立し、口臭予防学の中心的人物です。

博士が開発したプロフレッシュオーラルリンスは、成分の二酸化塩素(ClO2)が口臭の原因となる舌の奥にある小さな汚れ等に酸素を送りこみ、長時間の口臭を予防することに成功しました。
成分の二酸化塩素は、水道水の浄化に使用されていたり、小麦粉の漂白などにも利用されています。
安全面では、国連の専門機関では「無害で安全なレベル」 に認定され、塩素とは、全く異なる物質ですから、お子さんでも使えます。
プロフレッシュオーラルリンスは、ボトルのデザインをリニューアルして発売中です。

プロフレッシュオーラルリンス 2,475円(税込)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次