食欲の秋!美味しい物を食べて元気になる!味覚が半減しないために、虫歯にならないための5つの心得

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-09-8

  • URLをコピーしました!

夏の厳しい暑さもようやく峠を越えました。
いよいよ食欲の秋が到来です。
美味しい物を思い切り食べれば、身体も思い切り元気になります。
しかし、虫歯になってしまっては味覚も元気も半減。
そこで、ミライズウェルメディカルグループ代表で歯科医師の富田大介先生に、虫歯にならないために心がけることをお聞きしました。

目次

簡単!毎日この5つを心掛ければ、あなたのお口の環境は良い状態に保たれます!

早速、富田先生に虫歯にならないための心得を、5つ教えていただきました。

【心得1】
□ まずは基本のキ、適切な歯磨きを毎回心掛ける!
●「歯磨きは虫歯予防の基本のキです。食事の後や就寝前に毎回忘れずにしっかりと歯磨きを行い、歯の表面や隙間までキレイにしましょう。歯の間に食べ物が挟まりやすい人は、歯間ブラシやデンタルフロスを使用して、歯の隙間を清潔に保ちましょう」。

【心得2】
□ 歯磨き粉は、フッ素配合のモノを選ぶ!
●「フッ素は歯のエナメル質を強くし、虫歯の予防に役立つ成分です。フッ素配合の歯磨き粉は、自宅でできる虫歯予防として最強のオーラルケアアイテムです」。

【心得3】
□ 糖分の多い食べ物に、十分注意する!
●「秋は美味しい食べ物がたくさん。美味しいスイーツに目がない人は、糖分の摂りすぎに要注意。バランスの取れた食事を心がけ、甘いお菓子やジュースの過剰摂取を避けましょう。食事やおやつは決まった時間に食べて、ダラダラと食べないように! キャンディやチョコレートのような歯にくっつきやすいお菓子やドライフルーツは、虫歯のリスクがより高まります。食べた後は、普段よりもしっかり歯を磨くように心掛けましょう」。

【心得4】
□ 鼻呼吸して、ストレスを軽減する!
●「鼻呼吸は、虫歯予防にも効果大。姿勢を正して、鼻から息を吸って、吐いて…を繰り返してください。吸って、吐いての最中に息を途中で止めてはいけません。自分のペースでゆっくりと鼻呼吸を続けましょう。鼻からゆっくりと深呼吸することでストレスが軽減され、唾液の分泌が増えます。唾液がたくさん分泌されると、お口の中の乾燥を防ぎ、虫歯の予防に繋がるのです」。

【心得5】
□ 定期的な歯科検診を受ける!
●「普段から定期的な歯科検診を受けましょう。歯科検診は、虫歯の早期発見に繋がります。さらに歯科医師から虫歯予防対策のアドバイスも受けることも、大切な心得です。秋になり涼しくなって、外出しやすくなりました。まだ、歯科検診を受けてない人は、このタイミングで受けることをおすすめします」。

虫歯にならないための5つの心得を踏まえて、秋の味覚を楽しもう!番外編として【心得6】

では、富田先生に、さらに秋の味覚を楽しむための心得もお聞きしました。

【心得6】
□ 虫歯菌から歯を守ってくれる秋の食材を知る!
●「虫歯菌から歯を守る秋の食材として、おすすめなのが秋のフルーツ、りんごと梨です。りんごの果肉と皮の回りに多く含まれているりんごポリフェノールという成分が、虫歯菌の働きを抑制します。ぜひ、りんごは皮ごと食べてください。また梨に含まれているソルビトールという成分はキシリトールの仲間で、虫歯菌の増殖を抑える働きがあると言われています。ぜひ秋の美味しい味覚を楽しみながら、虫歯予防を!」。

虫歯から歯を守ってくれる食べ物が他にもあれば、具体的に教えてください!

「ぜひ、食物繊維の多い野菜を食べてください。食物繊維は歯垢の除去を助けますので、虫歯を予防してくれます。食物繊維が多く含まれている野菜はかぼちゃ、栗、さつまいも、蓮根、ゴボウ、キノコなどです。さらに、よく噛むことも心掛けてください。唾液の分泌が増え、お口の中の細菌を殺菌する効果が高くなり、虫歯菌から歯を守ってくれます」。
以上、食欲の秋を迎えて美味しく食べるために、富田先生がアドバイスしてくださっている6つを心掛けて、実行して虫歯予防に努めましょう。

この人に聞きました。

富田大介(とみた だいすけ)
東京都出身。歯科医師。 株式会社メディデント代表取締役。 一般社団法人日本オーラルヘルス協会代表理事。 昭和大学歯学部卒。東京医科歯科大学大学院専攻過程修了。同大学非常勤講師。ミライズ矯正歯科南青山、ミライズオーラルヘルス(南青山/銀座)、ミライズクリニック(南青山/銀座)、ミライズラボラトリー(歯科技工所)、メディカルパーソナルジム&パーソナルサウナ「med.」南青山などを運営するミライズウェルメディカルグループ代表。2022年、おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディアBene Vita(ベネヴィータ)を共同プロデューサーとして立ち上げた。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次