食いしん坊さん必見!食欲が増す秋だから気をつけたい! 歯周病を防ぐための5つの心得

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-09-20

  • URLをコピーしました!

食欲の秋です。
美味しいモノを満喫するためには、お口の中の健康はキチンと管理したいところ。
季節の変わり目は、気温や気圧の変化が体調や健康に影響を及ぼしやすくなります。
だからこそ、お口の中の健康管理を今一度見直してみては⁉
特に歯茎に違和感があったら、歯周病の可能性も…。
歯周病の初期は自覚症状が少なく、知らないうちに重症化し、結果、歯が抜け落ちてしまうことも…。
ということで、ミライズウェルメディカルグループ代表で歯科医師の富田大介先生に、歯周病を防ぐための5つの心得をお聞きしました。

目次

ケアを怠ると全身に影響が! 歯周病はとても怖い病気です!

歯周病対策は何歳くらいからケアをすればいいですか?
「幼い頃からケアしてください。歯垢をためないように、歯磨きをしっかりしてください。特に20代30代の若い人の歯周病が増えています。歯周病の初期はほとんど自覚症状がなく、知らぬ間に進行し、重症化しているケースが多いです。歯周病はとても怖いです。お口の中で歯周病菌が増殖すると、血流にのって全身に菌が巡ります。歯が抜けるのはもちろん、心疾患、脳梗塞、がん、早産などさまざまな病気や症状を発症、悪化させることも…。歯周病を予防するためのケアをしていない人は、すぐに始めてください。老若男女問わずにあらゆる年代の人が歯周病の予防を怠ってはいけません」と富田先生。
歯周病を防ぐための5つの心得を、富田先生にお聞きしました。

【心得1】
□ 1日3回毎食後に必ず歯磨きを!
●「歯周病の原因となる歯垢を取り除くために、毎食後の歯磨きを徹底してください。歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目に軽くあてて、小刻みに優しくブラッシングしてください。しっかりと磨き漏れがないように、歯と歯茎の間の汚れを取り除いでください。就寝前は、特に時間をかけてしっかり歯磨きをしましょう」。


【心得2】
□ 歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使って歯磨きを!
●「歯ブラシだけでは、歯と歯の間の歯垢を完全には取り除けません。そのために歯間ブラシやデンタルフロスを使いましょう。いろんな種類がありますので、どれを選べば良いのかわからない場合は歯医者さんに相談して、自分の歯に合った、使いやすいものを選んでください。歯の間の汚れをキレイに取りましょう」。

【心得3】
□ 歯周病予防効果のある歯磨き粉を選ぶ!
●「IPMP(イソプロピルメチルフェノール)という成分が入っている歯磨き粉を選んでください。IPMPには歯周病菌を殺菌する効果があり、歯周病の進行を止める効果も期待できます。しかし、歯周病が治るわけではありません。歯周病にかかっている可能性があると思ったら、歯科クリニックの診断を受けてください」。

【心得4】
□ 歯茎の健康を保つために、食事の内容を注意する!
●「歯周病の進行を防ぐには、常日頃から歯茎が健康な状態や環境を保つことが大切です。そのために、食事の内容にも注意してください。甘いモノはとりすぎずに、ビタミンCや食物繊維が豊富な食材を採ることを心掛けてください」。

【心得5】
□定期的に歯科検診を受ける!
●「3ヶ月に1度くらいの割合で歯科検診を受けることをおすすめします。歯周病の早期発見が一番大切です。自由診療にはなりますが、歯周病予防にとても効果があるのが、PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)という歯の清掃です。このPMTCの専門の資格を持つ歯科医師や歯科衛生士が専用の機器を使い、歯磨きだけでは取りきれない歯垢、歯石、歯の着色まで取り除きます」。

上記の5つの心得に加えて、歯周病予防になる秋の食材について!

富田先生にお聞きしました。
「心得4で、歯周病の進行を防ぐには、常日頃から歯茎が健康な状態や環境を保つことが大切で、ビタミンCと食物繊維の多い食材が効果的だとお話ししました。その中で、秋の食材で歯茎の健康に効果的なのが、栗とさつまいもです。栗とさつまいもに含まれているビタミンCはでんぷんに守られているので熱に強く、効果的にビタミンCを摂取できます。食物繊維も多く含んでいますので、よく噛むことで唾液の分泌が増えて、お口の中の殺菌効果も高まり、歯周病菌を殺菌します。食物繊維には歯垢の除去を助ける働きもあります。お口の中で左右バランスよく30回以上よく噛むことも心掛けてください」。

この人に聞きました。

富田大介(とみた だいすけ)
東京都出身。歯科医師。 株式会社メディデント代表取締役。 一般社団法人日本オーラルヘルス協会代表理事。 昭和大学歯学部卒。東京医科歯科大学大学院専攻過程修了。同大学非常勤講師。ミライズ矯正歯科南青山、ミライズオーラルヘルス(南青山/銀座)、ミライズクリニック(南青山/銀座)、ミライズラボラトリー(歯科技工所)、メディカルパーソナルジム&パーソナルサウナ「med.」南青山などを運営するミライズウェルメディカルグループ代表。2022年、おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディアBene Vita(ベネヴィータ)を共同プロデューサーとして立ち上げた。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次