30代女性が最も解決したいお肌の悩み!2位は「しみ・そばかす」…1位は?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-10-31

  • URLをコピーしました!

季節の変わり目は何かとお肌のトラブルが起こります。
皆さんは、この時期 お肌のケアをどのようにされていますか。
美容レビューメディア「美容マニア」が「30代女性が最も解決したい肌の悩み1位はなんですか?」についてのアンケート調査を2023年9月に実施しました。
美容に興味のある100人の30代女性が悩んでいるお肌のことについて、まとめました。
お一人で悩まずに、回答者のコメントを参考にしてください!


「30代女性が最も解決したい肌の悩み1位はなんですか?」とアンケート調査した結果!
1位は「毛穴」(28人)
2位は「しみ・そばかす」(27人)
100人の回答者のお肌のタイプを「敏感肌」「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌」に分けて、コメントをまとめました。
1位の「毛穴」と回答した人のコメントを紹介します。

●敏感肌の人のコメント。
「クマやしみ・そばかすも気になりますが、鼻の毛穴が目立つためです。毛穴が目立つと、すっぴんも美しくないし、ファンデーションのノリも悪くなる」
「普段の洗顔や化粧水などのスキンケアだけでは毛穴の奥の汚れを落とすことが難しく、長年の悩みだからです」
「肌のハリが緩んできた気がして、何となく毛穴を引き締めるパックを購入する頻度が増えたから」

●脂性肌の人のコメント
「毛穴づまりから炎症を起こし、ニキビ跡の状態が改善されません。皮膚科に通院して、吹き出物は減り、できてもすぐ治るようになりましたが、完全にキレイな肌にはなりません」
「顔中の全毛穴が開いて、思春期なのかな?と思うくらい夕方頃には脂でギトギトです。特に鼻と眉間の毛穴は常に汚れが詰まっています。子どもの肌を見る度に、毛穴レスでツルツルふわふわでうらやましいなと思います」
「年々、毛穴の汚れや開きが気になるようになってきたが、ケアしてもあまり改善しないため」

●乾燥肌の人のコメント
「鏡を見るたびに毛穴が気になります。昔日焼けしすぎてしまったのか、乾燥してしまうので、毛穴が目立つ」
「毛穴の開きやつまりがなくなり、つるんとした肌になりたいとずっと思っている」
「毛穴のひらきが目立つようになってきたので、化粧で隠してるが毛穴をできるだけ引き締めたい」

●混合肌の人のコメント
「毛穴の開きと黒ずみが年々酷くなっているから。ファンデーションで隠そうとしても毛穴に粉が埋まってしまい、余計に汚く見えて隠しようがない」
「毛穴の開きがだんだん気になるようになり、そのせいで肌のツヤもなく老けて見えるように感じます」
「20代の頃と違い、毛穴(特に鼻)は気になります。20代の頃と同じ化粧品を使っていても、何となく化粧のノリが悪く感じる」

続いて、2位の「しみ・そばかす」と回答した人のコメントです。
●敏感肌の人のコメント
「年々歳を重ねるごとに隠れていたしみが出てくるようになりました。もっと早くスキンケアをちゃんとしていれば良かったと思います」
「すっぴんできれいな肌を目指したいのですが、シミがあると化粧でごまかせるがすっぴんでは汚く見えるためです。シミが増えてきたので最も解決したい肌の悩みです」

●脂性肌の人のコメント
「若い時に陸上部に所属しており、かなり日焼けをしたためか、現段階でもシミがあるため」

●乾燥肌の人のコメント
「20代後半からシミが出てくるようになり、30代で目立つようになってしまったため」
「しみがどんどん増えてきてコンシーラーで隠しても浮いてしまう」

●混合肌の人のコメント
「30代後半になって一気にシミやそばかすが増えてきた気がします。目立つ前に早めに対策を考えるようになった」
「30代半ばになり突然たくさんあらわれ困惑しています。ついに若者のものではない肌になったと落胆中です」

お肌の悩みは尽きないですが、ちょっとしたことで改善することもあります。
正しいケアを専門家に聞いてみることで、悩みが解決するかもしれません。

調査概要
調査主体:株式会社Sheer 「美容マニア」
アンケート内容:30代女性が最も解決したい肌の悩み1位はなんですか?
調査方法:インターネット調査
対象:30代の美容に興味のある100人
回答者の年代:10代 0人/20代 0人/30代 100人/40代 0人/50代以上 0人
調査時期:2023年9月19日
出典:美容マニアhttps://b-sheer.co.jp/biyo-mania/

あわせて読みたい
年齢を巻き戻して若さと美しさを持続。「美容再生医療」で完全無欠的な美肌を手に入れる! いつまでも若々しく元気でいること=人生を豊かにしてくれる…そんなサスティナブルな幸せを健康面からトータルサポートをするのが、ミライズウェルメディカルグループ。...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次