AIが歯周病を見つけて、歯科クリックの受診をすすめるアプリケーションが実用化へ

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-09-30

  • URLをコピーしました!

NTTドコモが開発を進めている歯周病発見AIアプリケーションが、厚生労働省の主導する歯周病等スクリーニングツール開発支援事業に選定されました。
歯周病発見AIアプリケーションでは、 タブレットやスマートフォンで歯茎を撮影した画像から、歯周病発見AIにより歯周病にかかっている可能性を判定することができます。
判定結果に応じて歯科医療機関への受診勧奨を行いますが、確定診断ではありません。
利用者が歯周病発見AIアプリケーションの判定結果に応じて、歯科クリニックへ受診するきっかけになります。

厚生労働省の主導する歯周病等スクリーニングツール開発支援事業は、2023年8月18日〜2024年3月29日の期間で、このアプリケーションに歯茎をさらに撮影しやすくする機能や、利用者へ提示するメッセージを追加開発し、より簡易的かつ受診勧奨効果の高い歯周病スクリーニングツールをめざした改良が行われるとのことです。

歯周病発見AIアプリケーションの主な利用場所は、健康診断の会場を訪れた受診者が会場に設置したタブレットを使い、歯周病にかかっている可能性を判定することを想定しています。
現在、富山県歯科医師会協力のもと、実証フィールドとして富山県下の自治体を予定しているとのことです。
住民の人たちに体験してもらい、簡易に歯周病にかかっている可能性を把握できるかどうか検証が行われ、実用化を目指しています。

あわせて読みたい
食いしん坊さん必見!食欲が増す秋だから気をつけたい! 歯周病を防ぐための5つの心得 食欲の秋です。美味しいモノを満喫するためには、お口の中の健康はキチンと管理したいところ。季節の変わり目は、気温や気圧の変化が体調や健康に影響を及ぼしやすくな...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次