白米は白米で美味しいけれど、雑穀入りご飯は歯とお口にいい!

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-10-23

  • URLをコピーしました!

食欲の秋! 新米の美味しい季節になりました。
炊き立ての白米をついついおかわりしたくなります。
ちょっと身体が重くなったと感じたら、お米に雑穀を入れることをおすすめします。

ウエルシア薬局株式会社から発売中の「食べやすいからつづけやすい十八穀ごはんの素」は、主食であるごはんをより健康的に食べてもらいたいという思いから開発されました。
「食べやすいからつづけやすい十八穀ごはんの素」は、大麦、あわ、きび、黒米など18種類の雑穀がバランスよくブレンドされていて、白米と一緒に混ぜて炊くだけで、18種類の穀類の栄養を摂取することができます。

配合されているもち麦や蒸煮小豆は、噛み応えのある穀物ですから、食感を楽しむだけでなく、咀嚼力を鍛えることができます。
雑穀をゆっくりよく噛むことで、唾液がたくさん分泌されます。
唾液には、食べ物のカスや細菌を洗い流す働きがあるので、虫歯や歯周病を予防する効果があります。
食物繊維が豊富な食材には茶色のものが多く、食卓が地味になってしまうと言われています。
「食べやすいからつづけやすい十八穀ごはんの素」は、その点を考慮して、とうもろこし・キヌア、アマランサスといった華やかな黄色の穀物が配合されています。
見栄えが地味になりがちな雑穀入りご飯ですが、食卓を華やかなにしてくれます。
お口の健康のためにも、ぜひ取り入れたいですね。

原材料名:白麦(大麦(国産))、もちあわ、もちきび、黒米、蒸煮黒豆(大豆)、もち麦、アマランサス、蒸煮小豆、蒸煮緑豆、発芽赤米、白煎りごま、キヌア、たかきび、発芽玄米、黒煎りごま、うるちひえ、ひきわりとうもろこし、ひきわりはと麦
容量:450g(30g×15袋)
栄養成分表示:エネルギー:111kcal / たんぱく質:4.0g / 脂質:1.9g / 炭水化物:20.6g / -糖質:18.4g / -食物繊維:2.2g / 食塩相当量:0g(1袋・30gあたり)
価格:1,058円(税込)

あわせて読みたい
食欲の秋!美味しい物を食べて元気になる!味覚が半減しないために、虫歯にならないための5つの心得 夏の厳しい暑さもようやく峠を越えました。いよいよ食欲の秋が到来です。美味しい物を思い切り食べれば、身体も思い切り元気になります。しかし、虫歯になってしまって...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次