ロッテの「噛むスポプロジェクト」がバスケットボールB.LEAGUEのレバンガ北海道をサポート!

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-10-22

  • URLをコピーしました!

株式会社ロッテは、スポーツにおける「噛むこと」の価値を発信する「噛むスポプロジェクト」の一環として、9月24日からバスケットボールB.LEAGUE B1所属のレバンガ北海道の選手に専用の「トレーニングガム」の提供を実施しました。
このロッテの「噛むスポプロジェクト」は、試合中や練習中にガムを噛んでいる選手が非常に多いことからスタートしました!
現在、このプロジェクトに参加している主なチームや選手は、バスケットボール以外で、千葉ロッテマリーンズ、川崎フロンターレ、鹿児島ユナイテッドFC、プロゴルファーの池田勇太プロ、中嶋常幸プロ、高柳直人プロ、西脇まあくプロです。

ガムを噛むことで、フィジカル面とメンタル面でメリットがあると報告があります。
●フィジカルコンディショニング
①静的バランスの強化
ガムを噛むことで静的バランス(※)が整うことがわかっています。
静的バランスが低いことは運動中の膝のケガのリスクになることなどが報告されています。
※静的バランス=動かない状態を保ち続ける能力

②瞬発力の強化
ガムを噛むことで、ジャンプ力が高まります。
また、女子中学生で、スタートダッシュが速くなることも報告されています。

●メンタルコントロール
①集中力・判断力アップ
ガムを噛むことで、認知機能を司る前頭前野の血流がよくなり、集中力と判断力が高められます。

②リラックス効果
噛むというリズム運動により、セロトニンの分泌が増加することでストレスが低減し、精神の安定にも繋がります。
また、緊張すると口の中が乾くことがありますが、ガムを噛むことにより口を潤すことができます。

今回、レバンガ北海道専用トレーニングガムを受け取った桜井良太選手のコメントです。
「普段、練習前や運転中にガムを噛んでいます。今回チーム専用のガムを提供していただき、練習前後のリラックス効果に期待しています。トレーニングガムを噛んで、毎日の練習の質を上げて勝率を上げていきたい」。
続いて、寺園脩斗選手のコメントです。
「今シーズンもアップ時にガムを噛んで、リラックスした状態で60試合頑張ります」。

トレーニングガムを手にした両選手は意気込みを語りました。
さらなる活躍に注目です!

あわせて読みたい
元サッカー日本代表長澤和輝特別対談vol.1 ドイツブンデスリーガなど海外の... 元日本代表で現役Jリーガー長澤和輝選手(名古屋グランパス所属)に対談インタビューvol.1。世界トップレベルのサッカー選手は皆歯並びがキレイと、長澤選手は語ります...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次