アンチエイジングを行っている人は3割弱!? これからやりたいアンチエイジングケアは?

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-10-27

  • URLをコピーしました!

アンチエイジングは、私たちの生活においてますます注目されています。
特に30代から40代、50代の女性にとって、若々しさと健康を維持することは重要です。
この年代に入ると、お肌の変化、ストレス、ライフスタイルの影響が顕著に現れます。
アンチエイジングは、今や医学的にもサポートされ、健康的な未来を作ることことができるようになりました。
そこで、編集部が注目したのが、マイボイスコム株式会社が行ったアンチエイジングに関する調査(第6回目)です。
このアンケート結果を紹介します。
アンケートに答えた人は9441人(男性5404名、女性4037名)。
年代別には、10代が7人。20代が166人。30代が22人。40代が1715人。50代が2790人。60代が2466人。70代が1575人と中高年世代の多いアンケートです。

質問1「年をとることによって現れる身体や心の変化で、あなたが気になるのはどのような事ですか」

年をとることによって気になる身体や心の変化は(複数回答)、「髪の毛」「視力の低下・老眼」が各50%台、「顔のたるみ」「顔のしわ」「顔のしみ」「基礎体力の低下」が40%弱です。
おおむね高年齢世代層になるほど高い傾向ですが、「毛穴の黒ずみ、広がり」は女性の若年層、「ホルモンバランスの乱れ」は女性40代~50代で高くなっています。

質問2「アンチエイジング(抗加齢・老化防止)に関することを行っていますか」

アンチエイジングに関することを行っている人は28.2%で、女性の年代ごとにみていくと、年齢が高くなるほど比率が高くなっています。
女性30~40代では各30%台、女性50~70代では各40%台となっています。

質問3「今後アンチエイジング(抗加齢・老化防止)の方法として、行いたい・行ってみたいと思うものがあればお聞かせください」

今後アンチエイジングの方法として行いたいものは(複数回答)、「十分な睡眠」が33.5%、「ウォーキング、散歩など」「規則正しい生活」が30%弱、「体によい食事」「ストレッチ、体操、ヨガなど」「歯の手入れや定期健診・治療」などが20%台です。
「エイジングケア用のスキンケア用品・化粧品、石鹸等の使用」「しみ・くすみ対策商品の使用」「美白効果のある商品の使用」「保湿効果のある商品の使用」「紫外線対策」などをはじめ、女性の比率が高い項目が多くみられます。

アンチエイジングは一般的に若返りやシワを減らすことだけでなく、体内の健康とバランスを取り戻すことも含みます。
あなたが必要なアンチエイジング方法を取り入れて、自分らしい輝きを保つ健康で充実した日々を迎えましょう。

調査方法:インターネット調査 
調査対象:My Voiceのアンケートモニター
調査時期:2023年8月1日~8月5日 
回答者数:9441名

あわせて読みたい
これは最注目! 美と健康の未来が大きく変わるエイジングケアNMNって何? 今、若返りの効果があると、巷で注目を集めているNMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)。年齢を重ねていくと、身体に様々な変化が起こります。いわゆる老化もその...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次