「洗顔の実態」に関する調査で分かった!美容皮膚科医師が考える正しい洗顔方法

エディター / ベネヴィータ編集部

2023-11-1

  • URLをコピーしました!

株式会社マナビス化粧品は、美容皮膚科医師を対象に「洗顔の実態」に関する調査を実施しています。
調査結果を見ると、美容皮膚科医師が考える理想的な洗顔について知ることができます。

「日常的なスキンケアにおいて、洗顔は重要であると思いますか?」と質問したところ、「とてもそう思う(54.4%)」と回答した人が最も多く、次いで「ある程度はそう思う(40.9%)」「あまりそう思わない(3.7%)」「まったくそう思わない(1.0%)」と続きました。
約95%の美容皮膚科医師が、スキンケアにおいて洗顔は重要だと回答しました。
「他のスキンケアと比べ、洗顔を重視できていない方は多いと思いますか?」と質問したところ、「ある程度はそう思う(51.3%)」と回答した人が最も多く、次いで「とてもそう思う(37.0%)」「あまりそう思わない(10.7%)」「まったくそう思わない(1.0%)」と続きました。
また、約90%の美容皮膚科医師が、他のスキンケアと比べて洗顔を重視できていない人が多いと回答しました。
美容皮膚科医師の視点からすると、洗顔がおろそかになっていると感じる場面が少なくないのかもしれません。

続いて、洗顔を重視すべき理由を伺いました。

「洗顔を重視するべき理由を教えて下さい(複数回答可)」と質問したところ、「皮脂や汚れを落とし肌を清潔にする(50.0%)」と回答した人が最も多く、次いで「肌荒れや乾燥を防ぐ(47.3%)」「毛穴汚れやニキビを防ぐ(45.9%)」「肌の保湿力を高める(31.8%)」「化粧水や美容液の浸透力・効果を高める(23.4%)」と続きました。
約半数の美容皮膚科医師が、肌を清潔にすることが大切だと回答しています。

「洗顔料を選ぶ際に重視するべきポイントを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、「洗浄効果の高さ(43.7%)」と回答した人が最も多く、次いで「保湿効果の高さ(41.9%)」「泡立ちの良さ(33.5%)」「肌の弱酸性をキープできる(31.1%)」「美肌菌の働きを補う(23.0%)」と続きました。
洗浄効果の高さもさることながら、やはり保湿効果の高さも重要視しているということがわかります。
また、美容皮膚科医師だからこそ、洗顔に肌コンディションを整えるような効果も必要だと考えるようです。

最後に、美容皮膚科医師が考える正しい洗顔方法を伺いました。
・適切な洗顔料を使うこと。
・一度ぬるま湯で洗ってから洗顔料を使用する。
・良く泡をたて優しく円を描くようにして洗うこと。
・こすらずに、泡だけで毛穴の汚れを浮かせて洗顔すること。

多くの美容皮膚科医師が、洗顔のポイントとして、洗顔料を良く泡立てること、優しく洗うこと(こすらないこと)をあげています。
なるべく肌に負担をかけない洗い方が良いようです。
スキンケアにおける正しい洗顔を心がけていきましょう。

【調査概要】:「洗顔の実態」に関する調査
【調査期間】:2023年9月8日~2023年9月9日
【調査方法】:リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「RRP」によるインターネット調査
【調査人数】:美容皮膚科医:508人
【モニター提供元】:ゼネラルリサーチ

あわせて読みたい
年齢を巻き戻して若さと美しさを持続。「美容再生医療」で完全無欠的な美肌を手に入れる! いつまでも若々しく元気でいること=人生を豊かにしてくれる…そんなサスティナブルな幸せを健康面からトータルサポートをするのが、ミライズウェルメディカルグループ。...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア Bene Vita(ベネヴィータ)

目次