ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

2022.07.08

懸賞当選! 食品ロス削減に貢献!規格外キャベツ6キロをおいしく食べきりレポ

ライター/俵谷千尋

ライター/俵谷千尋

我が家にドーンとキャベツ6キロがやって来ました! 「なんで6キロ?」の経緯については後で述べるとして、キャベツプレゼントの懸賞に当選したことと、食費がちょっと浮いたこと、そして食品ロス削減に貢献できたことが嬉しいライター俵谷のレポートです。

6キロ=7玉。せっかくなのでいろいろな料理に挑戦してみた

食品ロスを削減するため規格外のキャベツが当たるキャンペーンで、無事当選したライター俵谷。詳しくはこちらの記事「賞品はキャベツ6キロ!! 規格外農作物の食品ロスを減らす、お得で美味しい懸賞に応募してみた」(2022/6/14更新)をご覧ください。キャベツ6キロ分なんてなかなか普段の生活のなかではお目にかかれませんが、あらためて眺めるとすごい量です。
届いたダンボール箱の中には、キャベツ7玉とブルドックソースのJソース2本、さらに「だし香る おうちで本格 お好み焼材料セット1袋」が入っています。キャベツは1つ1つがずっしりと重く、切ってみるとぎっしりと葉が詰まっていて何ともおいしそう。

さっそく生のまま食べてみると、シャキッとハリがあってじんわり甘くて、とっても美味です。これが規格外で廃棄されそうになっていたなんて信じられません……。ご近所やお友達におすそ分けしながら、我が家でもさっそくキャベツ料理をいろいろ作ってみました!

 レシピその1:定番のお好み焼き

今回のキャンペーンはブルドックソースとのコラボレーションなので、お好み焼きソースと材料セットも入っていました。さっそくこの材料を使って、キャベツたっぷりのお好み焼きを作ってみました。
たっぷりのシャキシャキキャベツはヘルシーなだけではなく、濃い味のお好み焼きソースとも相性ばっちり。重くなりがちなお好み焼きも、ぺろりと軽くいただけました。

 レシピその2:ホイコーローとやみつきキャベツ

豚小間&ピーマンと一緒に炒めてオイスターソースやテンメンジャンなどで味付けすれば、こっくり中華味がくせになるホイコーローができます。しっかりした濃い味は、ごはんのお供にぴったりでした。たっぷりのキャベツも炒めるとしんなりしてカサが減るので、意外とたくさん食べられますよ。
さらにオツマミとして居酒屋さんでもおなじみの「やみつきキャベツ」も作ってみました。生のキャベツに鶏ガラの中華だしとごま油、塩コショウ、白ごまをふって混ぜるだけで、びっくりするほどおいしいやみつきキャベツが簡単にできあがります。

 レシピその3:キャベツカレー

さて、キャベツはまだまだたっぷりあります。「カレーなら何を入れてもおいしくなる」というのがモットーの俵谷としては、思い切ってキャベツの千切りをカレーに投入してみました!

そうしたらびっくり、キャベツの甘さがカレーとマッチしてとっても合う!硬いキャベツの芯も、カレーにしてじっくり煮込むことでグッと食べやすくなりました。食欲がないときでもカレーの風味は刺激的ですし、キャベツたっぷりなので案外さっぱり食べられました。

 レシピその4:キャベツのペペロンチーノ

そろそろキャベツも完食間近。最後はペペロンチーノに、ざく切りして軽くゆでたキャベツを入れてみました。にんにくと赤トウガラシのきいた濃い味をキャベツが緩和してとっても食べやすい!パスタの中に混ざったキャベツのシャキシャキとした食感も楽しいです。

大人2人で約2週間で食べ切り。そして考えた食材への感謝

このようにキャベツ6キロでたくさんキャベツ料理を試すことができて、とっても楽しく有意義な時間を過ごせました。ちなみにご近所や友達に3玉をおすそ分けしたので、2人暮らしでキャベツ4玉を約2週間かけて消費しきりました!

最初のコラムにも書きましたが、これらのキャベツは規格外として、もしかしたら廃棄されていたかもしれないものです。それがこのようにウチに届き、最後までおいしく食べられたことは最高です。ウチだけでなく他にも抽選で当たった方がいるんですから、いったい何キロのキャベツが救われたことでしょう。

普段何気なく食べているすべての食材の裏には、生産者の方の気の遠くなるような苦労や努力があります。だからこそ私たちは今日もおいしく食卓を囲めるのです。あらためて食べ物に感謝するとともに、極力無駄にせずおいしく食べきる「消費者としての責任」を考える良い機会になりました。

ちなみにこのキャンペーンを実施しているフリフルではキャベツの他にもいろいろな規格外農産物プレゼントキャンペーンを行っています。ぜひチェックしてみてくださいね。
サービス名/フリフル
参加方法/フリフルへサポーター登録後に応募
参加〆切/随時更新中
サポーター登録ページ/https://furifuru.com/supporter_entry/
応募ページ/https://furifuru.com/category/present/
●フリフル(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/俵谷千尋

ライター

俵谷千尋

フリーランスのWebライター。新しい働き方やライフスタイル、飲料(お茶)や革製品などのプロダクト紹介、海外面白ニュースの翻訳など、毎日をちょっと楽しくする執筆活動を継続中。国内外を問わずいろいろな場所に行くことが好きで、2021年には東京から京都へ移住した。加えて各国・地域の文化や現地の食事情にも興味津々で1人でふらりと海外に出かけることも。海外渡航歴27カ国。目標は100カ国渡航達成!

Ranking

pagetop