ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

ビューティ

2022.10.17

デリケートな唇は専用スクラブでのケアがおすすめ!薬剤師がレクチャーするリップスクラブの選び方と使い方

ライター/片平奈菜

ライター/片平奈菜

これからの季節、気になるのは唇の乾燥です。唇は肌よりも薄くデリケートなので、専用のケアが必要です。ケアといってもリップクリームをこまめに塗っている方は多いでしょうが、実はリップスクラブでのお手入れもとても大切です。なぜリップスクラブによるケアが必要なのか?「ひでまりメディカル」代表の 弘中秀美さんにその理由や正しい使い方などを伺いました。

なぜリップスクラブをしなくてはいけないの?

まずは、リップスクラブを使った方が良い理由を弘中さんに伺いました。

「唇には、皮脂腺や汗腺がなく荒れやすいため、しっかりと保湿をしなくてはなりません。ただ、唇が硬くなっていたり、唇が皮剥けていたりすると、リップクリームが角質まで浸透していきません。そのためにリップスクラブが必要なのです。また唇のターンオーバーは他の肌よりも短く、3〜4日程と言われていて、それもこまめなケアが必要な理由です。このターンオーバーは年齢を重ねるごとに長くなり、だんだん唇が硬くなったり色がくすんだりしてきます。その場合もリップスクラブを使用することで血行が良くなり、血色の良いうるおった唇に仕上がることが期待できます」

そして以前から気になっていたことが…。筆者だけでなく「フェイススクラブを使っているときに、このまま唇にも使っても良いのでは?」と思った方はかなりいることでしょう。そんな全ズボラ女子を代表して「やはり唇には専用スクラブの方が良いのか?」、勇気を出して聞いてみました。

「そうですね。唇用のスクラブが販売されているということは、やはり専用のスクラブを使った方が良いということです。粒子が細かいフェイススクラブなら唇に使っても良いと考えがちですが、より薄い皮膚である唇が相手です。やはり、よりよいケア、そしてうるおいのある唇にするために、専用品であるリップスクラブを使うことをおすすめします」

リップスクラブは使うことを忘れてしまいがちなアイテムですが、やはりフェイススクラブのように定期的なお手入れアイテムとして習慣付けたいものです。

リップスクラブは、唇の状態に合わせて成分を選ぼう!

さて、次はリップスクラブを選ぶ時にこだわりたい成分についてです。

「成分はリップスクラブを使う目的、そして自分の唇の状態によります。たとえば乾燥が気になる方であれば、オイルベースなどの保湿力が高いものがおすすめです。また唇の炎症が気になるという方は、医薬部外品の抗炎症成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。お肌に比べてよりデリケートな唇なので、刺激の少ないオーガニックのものが良いという方もいます」

では、クリームやジェル、オイルベースなど様々なタイプからはどれを選べば良いのでしょうか。弘中さんは実際に使ってみて、以下のような使い分けをしているそうです。

「オイルベースのリップスクラブは、とにかく一番しっとり仕上がります。また、うるおいの膜を保護するにはクリームベースのリップスクラブがおすすめです。あと、洗い流さないタイプのリップスクラブもあって、スティック状のバームタイプで、これは日中にケアができるので使い勝手が良いなと思っています。リップクリームのように気軽に使える点が良いですね」

リップスクラブの頻度は週一がおすすめ!

スクラブはお肌ケアでもそうですが、どれくらいの頻度でするのが良いのかが悩みどころです。弘中さんによれば「基本的に週一をおすすめします」として、さらにこう付け加えてくれました。

「唇の状態によって判断することになりますが、基本は週一くらいと覚えておいて、しっかりとケアしたい時は週に二回くらいまでなら使っても良いと思います。種類や成分を気にするのも大切なのですが、それよりも使い方がとても重要です。唇につけたあと、ゴシゴシと擦らずにやさしく円を描くように撫でるように伸ばすのがベターな使い方です」

唇はとてもデリケートなので、どのような成分や種類のリップスクラブでも、やさしく使うことを心がけておきましょう。

スクラブ後におすすめのアフターケア

リップスクラブの後は唇が敏感になっているので、スクラブ後のケアも大切です。刺激が強いリップクリームはもちろん避けた方が良いのと、弘中さんによれば「スクラブ後のケアも唇の状態によって変わってきます。乾燥が気になるなら高保湿のもの、荒れが気になるなら抗炎症成分が入っているものがおすすめです」とのこと。

また「これからの季節は唇の乾燥が気になってくるので、高保湿のリップクリームを一つ持っていると安心です」とも。これからの季節のお出かけにはバッグの中にリップクリームをお忘れなく。

まとめ

本記事では、ひでまりメディカル代表・弘中さん監修の下、リップスクラブやリップクリームについて詳しく解説しました。唇の乾燥や皮剥けなどでお悩みの方は、唇用として販売されているリップスクラブを使ってみましょう。これから季節が進むにつれ、唇の乾燥が気になってきます。皮剥けや荒れがひどくなる前に、リップスクラブでのケアをお忘れなく。(片平)

監修者プロフィール

弘中秀美(ひろなかひでみ)

弘中秀美(ひろなかひでみ)

薬剤師。自分の肌・毛穴トラブルの経験から同じ思いの方の役に立てたらという考えからコスメブランド「ひでまりメディカル」を立ち上げ、今年で10期目を迎えた。今も薬剤師として医療現場に赴く専門家の目線と自分ごととして肌や毛穴トラブルと向き合いながら商品開発に勤しむ。

●ひでまりメディカル https://www.hidemari.co.jp/
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/片平奈菜

ライター

片平奈菜

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ資格とコスメライター資格を持つ美容ライター。エステティシャンと美容部員の経験を活かし、20~40代向けの美容メディアにおいてスキンケアやメイク関連の記事を執筆・監修。新作や限定コスメのチェックは欠かさず、さまざまな商品を試すことは仕事というよりも趣味。季節や肌の状態に合わせ、自分の肌に合う成分のスキンケアアイテム収集に凝っている。

Ranking

pagetop