ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

ビューティ

2022.06.17

梅雨時のニキビの原因と対策。時短スキンケアや蒸れないマスクの選び方

ライター/片平奈菜

ライター/片平奈菜

梅雨の季節は湿気が多くなるので、肌の状態が悪くなりがちです。特にマスクをしていると、マスク内の湿気が原因で毛穴が詰まったり、雑菌が繁殖したりと肌トラブルが増えてしまいます。そこで本記事では、元美容部員が梅雨時のニキビ対策について解説します。ニキビができやすくて悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

なぜ湿気が多いとニキビができやすいの?

湿気が多い梅雨時は汗や皮脂が多く出るため、雑菌が繁殖してニキビができやすくなります。また、マスク内の湿気が増えることで、肌がふやけてきます。ふやけた肌にマスクの摩擦が加わり、肌が擦れることで、乾燥や赤み、ニキビができやすくなるのです。
編集部追記
<にきびは、皮脂(皮膚のあぶら)の分泌が多いことと毛穴の先が詰まることで、毛穴の中に皮脂がたまることで始まります。この状態が面皰(めんぽう)です。面皰の中は、皮脂が豊富で酸素が少なくアクネ菌(Propionibacterium acnes)が増えやすい環境にあります。アクネ菌はどんな毛穴にもいる常在菌ですが、数が増えると炎症を起こして赤いぶつぶつしたにきびや膿がたまったにきびを引き起こします。強い炎症を生じて、毛穴の周りの皮膚に障害を与えると、ケロイド状に盛り上がったり凹んだりして瘢痕(はんこん)を残します。>

梅雨時のニキビ対策の種類は?

湿気によるニキビの原因が分かったところで、ここからは、ニキビの対策方法をご紹介します。日頃気を付けるポイントやスキンケア、マスクの種類の選び方など、さまざまな方法がありますので、ぜひご覧ください。

こまめに汗を拭く

マスク内の湿気が高いと、蒸気や汗で肌が濡れてきます。そのままの状態でいると、マスク内の湿度が上がってしまい、ニキビの原因となる雑菌が繁殖してしまいます。こまめに汗を拭くことで、ニキビを予防できます。

ニキビケアができるスキンケアを選ぶ

ニキビができやすい方は、ニキビに対する有効成分である、サリチル酸やアラントイン、グリチルレチン酸2Kなどが配合されている「医薬部外品」のスキンケアを選ぶと良いでしょう。

また、ニキビの元の原因となる成分を使わずに作られた「ノンコメドジェニック処方」のスキンケアであれば、ニキビができにくくなります(*1)。成分はパッケージに記載してあるので、チェックしてみましょう。
(*1)必ずニキビができないわけではありません。

毛穴ケアをする

毛穴が詰まっていると、ニキビができやすくなってしまいます。フェイススクラブやクレイ洗顔、ピーリングをすることで、毛穴の汚れや詰まりを取り除くことができます。洗顔やスクラブ、ピーリングパックには下記のような種類があります。

・クレイ洗顔
・AHA(フルーツ酸)
・サリチル酸

この中で筆者のおすすめはクレイ洗顔です。クレイ洗顔は、通常の洗顔料にクレイ成分が入っているアイテムです。クレイ、すなわち泥が汚れをしっかり吸着してくれるので、毛穴の汚れを落とすことができます。

「毛穴ケアをしたいけど、パックをするのは面倒」「なるべく少ない工程で簡単に済ませたい」という方は、クレイ洗顔を試してみてください。

立体マスクを選ぶ

不織布のプリーツ状になっているマスクは、肌への摩擦が多いと言われています。そのため乾燥肌や敏感肌の方、ニキビができやすい方は、プリーツ状のマスクは避けた方が良いでしょう。

近年では、立体マスクの種類が増えてきました。立体マスクなら唇や頬などにマスクが直接触れない形になっているため、肌への摩擦が軽減されます。摩擦による肌荒れに悩んでいる方は、立体マスクを選んでみると良いでしょう。

まとめ

今回の「大人のケア&メイク」は、梅雨時のニキビの原因や対策方法を紹介しました。梅雨の時期は湿気が多くニキビができやすい季節です。ニキビケアができるスキンケアや立体マスクを使用して、ニキビ対策をしていきましょう。

ぜひ本記事を参考にして、ニキビができにくくなるスキンケアやマスクを選んでみてくださいね(片平)。
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/片平奈菜

ライター

片平奈菜

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ資格とコスメライター資格を持つ美容ライター。エステティシャンと美容部員の経験を活かし、20~40代向けの美容メディアにおいてスキンケアやメイク関連の記事を執筆・監修。新作や限定コスメのチェックは欠かさず、さまざまな商品を試すことは仕事というよりも趣味。季節や肌の状態に合わせ、自分の肌に合う成分のスキンケアアイテム収集に凝っている。

Ranking

pagetop