ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.07.05

チューブ不要で廃棄プラを大幅削減!紙でできた歯磨き剤。使い心地はいつもと変わらない

スポーツライター/大木雄貴

スポーツライター/大木雄貴

アルミやプラのチューブに入っているのが当たり前と思っていたホテルや旅館の歯磨きに、新しい流れです。脱プラスチックを目指してチューブなどを廃し、なんと紙製になりました。まずはホテルや旅館への販売からスタートする歯磨きペーパーが旅先の風景を変えそうです。

歯ブラシに乗せるだけの紙の歯磨き

歯磨き粉は中身の劣化や固まることを防ぐため、容器にプラスチックやアルミが使われています。ホテルや旅館で宿泊客が使う歯磨きの数を考えると、1日にどれだけの量が捨てられているのか……。考えるだけでもちょっと恐ろしくなります。その流れを変えるために、プラ排出量削減のために生まれたのが、サステナブルブランドのミヨオーガニック(MiYO Organic)の「歯磨きペーパー」です。

使い方は簡単です。濡らした歯ブラシに歯磨きペーパーを差し込み、ブラッシングをするだけ。唾液などの水分に反応して、いつものように歯磨きが口の中で泡立ちます。磨いた後はブクブクうがいで洗い流すだけ。とても簡単、いつもの歯磨きと何も変わりません。

プラスチックを約98%削減

歯磨きペーパーはパッケージにも紙を採用し、これによってプラスチック部分は約98%削減できました。さらにチューブがない分、軽量化され、輸送時の燃料代などのコストも減少。CO2削減にも繋がっています。

味わいはミントで使い心地も爽やか。当分の間はホテルや旅館など業務用での展開ですが、すでにいくつものホテルから問い合わせが来ているといいます。コンパクトで持ち歩きにも便利なので、将来はアウトドアユースでも重宝されそうです。同ブランドから発売されている竹製歯ブラシと組み合わせれば、なお一層のエコライフが送れます。
商品名/歯磨きペーパー
味/ミント味
製品サイズ/縦70×横70mm(外装)、縦16×横23mm(製品)
内容/4枚入り
重量/約0.5g
●ミヨオーガニック(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

スポーツライター/大木雄貴

スポーツライター

大木雄貴

大学卒業後、中小企業の営業職を経て、ライターに転身した。主な取材対象はスポーツで、中でも軸足はサッカーに置く。とはいうものの知人の依頼で酒場放浪記の記事を書いたり、出身地である千葉県鎌ケ谷市で"まちおこし"に頑張る人々の取材を行うなどして、異なるジャンルにも広くアンテナを張る高感度ライターを目指す。

Ranking

pagetop