ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.07.07

膝サポーターを装着して仕事や運動。全方位からがっちりホールドする安定感

ライター/川村みさと

ライター/川村みさと

「仕事や運動を頑張りたいけど膝の痛みが気になる」「階段の上り下りが辛い」とお悩みですか? 安静にするのが一番とはわかっていても、どうしても動かなくてはいけない。そういうときにはホールド感のある膝サポーターを装着しましょう。

2本のクロスバンドで膝をサポート

膝関節は加齢とともに痛みを訴えやすい場所で、痛みのせいで仕事や運動、日常の動作が制限されてお悩みの方は多いでしょう。膝サポーターは関節への負担を減らし、動きを楽にしてくれます。生活雑貨用品メーカー株式会社イエローの販売するクロスバンドのついた膝サポーター(型番・gi-HS-001)は、適度な締め付け感で膝をサポートします。

装着は簡単3ステップでしっかりホールド

クロスバンドタイプのサポーターは装着に手間がかかるイメージがありますが、このサポーターは3ステップで簡単装着できます。装着は簡単だけど安定感が足りなかったり、安定感はあるけれどバンドが多くて装着が難しかったりしますが、今回紹介しているこの膝サポーターは次の3ステップで装着できます。まず膝にはめる、ベルトを後から巻き付ける、もう1本のベルトも同様に巻き付ける。これで完了です。

こんな人におすすめ

さらに、ベルトが前後・側方から膝の動きに沿う形でサポートしてくれ安定感も得られます。サイズ展開がM〜XXLまで豊富なのでぴったりのサイズが選べます。立ち上がる動作や階段昇降が辛い人、立ち仕事や重労働で膝に負担がかかる人、体重増加や加齢による膝への不安がある人、痛みを気にせず運動をしたい人などにぴったりです。ただしサポーターの常用は禁物です。痛みが長引く場合にはきちんと医師の診断を受けましょう。
商品名/膝サポーター(左右兼用、男女兼用)
サイズ/M、L、XL、XXL
価格/1300円(税込)
●ギャレリアインターナショナル(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/川村みさと

ライター

川村みさと

回復期・維持期の病院で理学療法士として約4年間従事。整形外科疾患、脳血管疾患、廃用症候群、認知症などのリハビリテーションを担当した。ライターとして独立後はヘルスケアに関する記事を中心に活動中。一般の方にもわかりやすく、病気やケガの治療や予防法、介護の知識やセルフケアについて解説することを心がける。一人ひとりが暮らしやすさを実現するために、気づきやそのための情報を発信中。

Ranking

pagetop