ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.07.22

子供たちがSDGsと出会えるSDGsパークが本日オープン! 遊びの中から持続性社会を学ぶ

ライター/髙橋マキ

ライター/髙橋マキ

SDGsは大人だけでなく、未来を創っていく子供たちにとっても大切な問題です。遊びを通じてSDGsとの関わり方に出会えるITOCHU SDGsスタジオキッズパーク(STUDIO KIDS PARK)が東京・港区にグランドオープンしました。ここで持続性社会について学び、世界をよりよくするためのヒントを見つけてみてはいかがでしょうか?

遊びを通して学べるSDGs

本日(7月22日)にグランドオープンしたITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK(東京都港区北青山)は、未来を担う世代である子供たちが、遊びを通してSDGsの考え方を体験できる施設です。協力パートナーとして、多くの遊び場プロデュースや知育玩具販売を手掛ける「遊ぶことは、生きること」がコンセプトのボーネルンドが参画。子供たちが自然とやってみたくなる遊びの中からSDGsに通じる学びを体験できます。

SDGsの考え方を体験できる4つのエリア

PARK内には4つのエリアが用意されています。「ヒラメキオーシャン」では、ゴミ拾いをはじめとした自分たちのアクションが、海の保全につながることを学べます。「ステナイアトリエ」は、身の回りの廃材でもアイデア次第で無限の可能性があることに気づけます。その他、動物たちを大切にする気持ちを思い出させてくれる「キコエルフォレスト」、分別する大切さや協力する楽しさを学べる「ナナイロスカイ」があります。

8月末までのオープン記念キャンペーン

夏休みは未来を担う子供たちと一緒に、生活の中でも活かせるSDGsのヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。オープン記念として、8月末までの期間限定で、ITOCHU SDGs STUDIO公式Instagram(アカウント)をフォローした上で、「KIDS PARK」の写真や感想を投稿した方の家族全員にお好きな1ドリンクをプレゼントするキャンペーンも実施中です。
施設名/SDGsスタジオキッズパーク(ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK)
対象年齢/乳幼児~小学校低学年向け(小学校高学年も入場可)
営業時間/9:30〜17:30(最終入館17:00)
休館日/月曜(休日の場合、翌営業日が休館)
住所/東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden 2階
入場料/無料(事前予約制・予約フォーム
●ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/髙橋マキ

ライター

髙橋マキ

都内の看護学校を卒業後、正看護師として脳外科、循環器内科、ICUなどさまざまな医科で20年以上勤務。食と身体のつながりに興味を持ったのは原因不明の湿疹ができたことがきっかけ。以後、クシマクロビオティッククッキングアドバイザーの資格を取得するなど食への意識が高まる。出産後は自然の中でのびのび育ってほしいと考え、鎌倉へ。現在、看護師パートと育児の隙間時間を活用し、在宅Webライターとして活動中。趣味はハイキング、フルート、習いはじめたピアノ。

Ranking

pagetop