ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.07.31

手軽な栄養補給にぴったりの甘酒。銘酒八海山の麹だけでつくったあまさけシリーズに「飲む玄米」登場

ライター/紫原もこ

ライター/紫原もこ

銘酒・八海山で知られる八海醸造が麹だけでつくったあまさけ(甘酒)シリーズに、栄養価の高い玄米を取り入れた新作「飲む玄米」が加わりました。甘酒は豊富な栄養素から「飲む点滴」とも呼ばれています。その甘酒が麹と玄米の効果でさらにパワーアップ。滋養強壮にいかがでしょうか。

麹甘酒のここがすごい!

日本酒「八海山」を製造販売する八海醸造が、「麹だけでつくったあまさけ」シリーズとして、新たに「飲む玄米」を開発しました。ベースとなる「麹だけでつくったあまさけ」は、名前の通り、八海醸造の蔵で仕込まれた麹と水だけを使用。砂糖を一切使っていないからこそ、米そのものの甘みがじっくりと味わえます。また、ノンアルコールなのでお子様からお年寄りまで安心して飲めるところも、魅力のひとつです。甘酒にはブドウ糖やビタミンB群、アミノ酸など、元気な体づくりに欠かせない栄養素が数多く含まれています。甘酒を飲む習慣をつければ、体の不調も改善されやすくなるかもしれません。

麹と玄米、2つのパワーを掛け合わせて

栄養たっぷりの玄米をもっと手軽に摂りたい、でも炊飯は面倒。そんな悩みを解決するのがこの「飲む玄米」です。玄米はビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいるため、白米の代わりに食べる方も多いでしょう。一方で、調理に時間がかかったり、手に入れにくかったりといった背景から、敬遠されがちな面もあります。

玄米の栄養をもっと手軽にとってもらいたい。そうした思いから、長年培ってきた酒造りの技術を活かし、玄米の栄養を逃すことなく麹甘酒に取り入れたのが「飲む玄米」です。麴甘酒のすっきりした飲み口に、玄米の風味がコク深さをプラス。2つの素材から、最大限においしさと栄養効果を引き出しています。

ストレートで飲むのはもちろん、好きな飲み物で割ってみるのもおすすめです。牛乳や炭酸、お好みでヨーグルト、青汁など、アレンジ次第でおいしく健康的な飲み方を楽しめます。
商品名/飲む玄米
容量/115g
価格/205円(税込)
出荷時期/2022年9月上旬
●八海山(麹甘酒公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/紫原もこ

ライター

紫原もこ

会社員時代は経理部に配属され、請求書発行から入金・送金などの業務に携わる。忙しい業務の中で心身のバランスが崩れ、体調不良となり退職。療養生活を送りながらWeb系ライティングに取り組むようになり、現在もライターとして活動中。自身が摂食障害を抱えることもあり、医食住というテーマには真正面から取り組み中。それぞれ3つの軸から「毎日を健康に過ごす」ために役立つヒントを発信していきたい。

Ranking

pagetop