ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.08.04

美しい響きで心穏やかに。一流アーティストが贈るランチタイムコンサート

演奏家&ライター/Miho

演奏家&ライター/Miho

最高峰の響きを誇る東京・浜離宮朝日ホールで、一流のアーティストの演奏を堪能できるランチタイムコンサートシリーズが7月から開催中です。ランチタイム開催でリーズナブルなチケット価格設定。上質な音楽体験で、都会の喧騒を逃れて美音に癒されてみませんか? 音楽で心を浄化をしてみましょう。

響きの美しいホールで聴くクラシックは癒し効果抜群

室内楽専用ホールの浜離宮朝日ホール(東京都中央区)で2004年から開催している「浜離宮ランチタイムコンサート」。クラシック音楽界で注目を浴びる旬なアーティストが登場します。7月から月イチ開催で計3回行われます。直近は8月9日に開催され、9月公演は9月15日。いずれもチケットが好評発売中です。

8月は国内屈指のカルテット、ウェールズ弦楽四重奏団が登場!

8月9日公演には国内屈指の弦楽カルテットが登場。4人それぞれがオーケストラの主要ポストで活躍する経歴をもつ俊才揃いのカルテットです。初めて聴く方にも馴染みの良い清涼感とパワフルさを兼ね備えた弦楽四重奏曲を魂震わす、繊細かつ豊潤なアンサンブルでお届けします。

9月はユーフォニアム&テューバのユニット「ワーヘリ」が登場!

この9月公演では普段は縁の下の力持ちとして楽団を支えているユーフォニアム&テューバが主役になります。日本が世界に誇るユーフォニアム奏者の外囿祥一郎と、読売日本交響楽団テューバ奏者の次田心平によるユニットの「ワーヘリ」の登場します。
 
我々の想像をはるかに超える演奏で、驚愕と興奮、熱気あふれる世界が期待できます。ユーフォニアム×テューバ、そしてピアノが繰り広げる千変万化の"世界遺産級"ミュージックショウが期待できます。

クラシック音楽は「難しそう」なんて苦手意識を持つ方に心からおすすめしたい、彩り豊かなコンサートシリーズです。浜離宮朝日ホールはピアノや室内楽の繊細な音色を際立たせる設計。世界的に高い評価を受けるその響きにもぜひご注目を! 一流アーティストを迎えているにもかかわらずお得なチケット料金設定も魅力です。これなら気軽に足を運べそうです
公演名/浜離宮ランチタイムコンサート
場所/浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
8月9日/浜離宮ランチタイムコンサートvol.217 ウェールズ弦楽四重奏団(11:30開演)
9月15日/浜離宮ランチタイムコンサートvol.218 ワーヘリ(11:30開演)
チケット/3000円(1回券・税込)
●浜離宮朝日ホール(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

演奏家&ライター/Miho

演奏家&ライター

Miho

音楽大学をクラシックピアノ専攻で卒業し、多岐にわたる演奏活動を展開。近年はライターとしても活動し、専門分野の音楽はもちろんライフスタイル、子育て、美容などのジャンルで執筆。演奏も原稿も聴き手、読み手の心がふわっと和らぐような「寄り添う」優しさを大切にしている。自身の経験を踏まえながら、日々の暮らしを心地良いものにするヒントを常に模索する1児の母。趣味はカメラ、カフェ巡り。

Ranking

pagetop