ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.08.10

お母さんや家族を守る! 妊娠・産後うつの予兆検知技術に期待

演奏家&ライター/Miho

演奏家&ライター/Miho

近年、深刻な社会問題になっている妊娠・産後うつ。その発症や重症化を事前に防ぐ、予兆検知技術が開発されようとしています。自覚がされづらい妊娠・産後うつを事前に食い止める技術とは、どのようなものなのでしょうか?

妊娠うつ・産後うつの予兆検知技術の確立へ

周産期のオンライン診療プラットフォームを開発・販売するメロディ・インターナショナル株式会社は、株式会社島津製作所、京都大学、熊本大学と共同で、「妊娠うつ・産後うつの発症・重症化を防ぐための兆候を検知する技術」に関する共同研究を開始しました。

近年、妊娠中・産後に発症するうつは、深刻な社会問題になっています。国立成育医療研究センターなどのチームの研究では、産後1年間に「メンタルヘルスの不調のリスクあり」と判定された母親は10.8%に上りました。また、2015~2016年に妊娠中から産後1年未満に亡くなった女性の死因は自殺が最多でした。

自律神経のバランスが崩れる予兆の検知

共同研究を行う4機関では、メロディの心拍変動解析技術と島津製作所の心電デバイスを組み合わせることで、妊産婦のうつの発症・重症化の防止を目的にした「自律神経のバランスが崩れる予兆の検知技術(汎用アルゴリズム)」を開発していきます。

妊娠中や産後は、ホルモンバランスが乱れやすく体調が安定しない時期。そのため「うつ」の発症を自覚しにくい側面があります。妊娠うつ・産後うつの予兆を検知できれば、辛い思いをしているお母さんを救えるでしょう。妊娠から出産、子育て期を過ごす全てのお母さんやその家族のウェルビーイングの向上に期待したいものです。
プロジェクト名/産後うつの発症・重症化を防止するための産後うつ兆候検知技術
●メロディ・インターナショナル(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

演奏家&ライター/Miho

演奏家&ライター

Miho

音楽大学をクラシックピアノ専攻で卒業し、多岐にわたる演奏活動を展開。近年はライターとしても活動し、専門分野の音楽はもちろんライフスタイル、子育て、美容などのジャンルで執筆。演奏も原稿も聴き手、読み手の心がふわっと和らぐような「寄り添う」優しさを大切にしている。自身の経験を踏まえながら、日々の暮らしを心地良いものにするヒントを常に模索する1児の母。趣味はカメラ、カフェ巡り。

Ranking

pagetop