ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.08.14

サブスクでどこでも簡単にリラックス。瞑想アプリでイライラ、不快感を軽減し酷暑を乗り切る!

ライター/髙橋マキ

ライター/髙橋マキ

今年の夏は全国各地で猛暑日を記録するなど、酷暑が長期化しています。外に出るだけでも汗が噴き出て不快に感じる方が多いのではないでしょうか。こういうときに勧めたいのが瞑想です。リラックス効果だけでなく、リフレッシュしたいとき、イライラを鎮めたいときなど、さまざまなシーンにおいて有効です。

不快感やストレスを軽減してくれる瞑想

夏の暑さで不快感やストレスを感じている、やる気が起きない、なかなか寝付けないということはありませんか。そんな時におすすめなのがマインドフルネス瞑想です。「呼吸」に意識を向けることで自然と心が穏やかになり、イライラなどのマイナス感情を手放せます。

聴くだけでととのう瞑想アプリ

瞑想アプリMEISOON(メイスーン)は、音楽と声の誘導に合わせたオリジナルの瞑想を楽しめるアプリです。暑さが続く今の季節こそ音楽や想像力をうまく活用し、日常生活に瞑想を取り入れてみましょう。9月末まで全曲聴き放題のサブスク導入記念キャンペーンを実施中です。キャンペーン中に12カ月の年間プランに一括払いで登録すると年1930円(税込)、1カ月換算163円(税込)で永年利用可能。こうしたアプリをうまく使って、今年の夏は瞑想でクールダウンしてみてはいかがでしょう。
アプリ名/瞑想アプリMEISOON(メイスーン)
価格/無料(アプリ内課金あり)
●メイスーン(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/髙橋マキ

ライター

髙橋マキ

都内の看護学校を卒業後、正看護師として脳外科、循環器内科、ICUなどさまざまな医科で20年以上勤務。食と身体のつながりに興味を持ったのは原因不明の湿疹ができたことがきっかけ。以後、クシマクロビオティッククッキングアドバイザーの資格を取得するなど食への意識が高まる。出産後は自然の中でのびのび育ってほしいと考え、鎌倉へ。現在、看護師パートと育児の隙間時間を活用し、在宅Webライターとして活動中。趣味はハイキング、フルート、習いはじめたピアノ。

Ranking

pagetop