ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.08.20

まるで無重力!? オールシーズンで快適な3Dエアクッションで腰痛のない生活を

ライター/内藤魁星

ライター/内藤魁星

長時間のデスクワークを行うときに気になるのが腰痛問題。クッションを工夫しても柔らかすぎたり、硬すぎたりしてどうも体に馴染まない…。そんな方におすすめなのが、空気圧を自由に調節できる3Dクッションです。

56個のエアセルで圧力を効率的に分散

カロスビューティーテクノロジーの『無重力3Dエアクッション』には、56個のエアセルが設けられています。その独自の構造により圧力の約8割を分散できるとして、長時間座っていても身体への負担を減少します。エアポンプで空気圧を自由に変えられるので、自分好みの硬さで使用が可能。身体が無重力になったような座り心地で、腰痛知らずの毎日を過ごせます。またオフィスだけでなく車内やレジャーでも活躍します。

夏でも通気性バツグン!冬はヒーター機能で暖かい

クッションに配置されたエアセルの間には溝があり、暑い時期に座り続けても熱がこもらず蒸れにくい構造となっています。さらに遠赤外線を放出するグラフェンヒーター搭載モデルもあります。身体をじんわりと温められるので、寒い時期でも手放せません。このように、どの季節でも自分にフィットしたクッションを快適に使用できます。肩こりや腰痛で悩んでいる人は、このオールシーズンで使える3Dクッションを試してみてください。
商品名/無重力3Dエアクッション
価格/グラフェンヒーター搭載・1万2980円(税込)、グラフェンヒーター非搭載・9680円(税込)
サイズ/465mm×410mm
色/ブラック
●カロスビューティーテクノロジー(公式サイト)(CAMPFIREで先行販売中
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/内藤魁星

ライター

内藤魁星

理学療法士。専門学校で学んだ後、5年間、医療の現場に携わり患者様へのリハビリを提供するとともに全国規模の学会発表の機会も得た。2021年、新しい業界にチャレンジしたいと、フリーランスとして独立を決意。現在はWebライターとして活動。医療経験を活かし、健康やヘルスケア、リハビリ関係の記事を中心に執筆中。人生の目標は「ゆるく自分らしく生きること」。将来の夢は自然豊かな場所でスローライフを送ること。

Ranking

pagetop