ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.09.01

原料は福井県産のあの果実。手洗いの欠かせない今こそ、手肌と環境に優しいアップサイクルのハンドソープ!

ライター/紫原もこ

ライター/紫原もこ

毎日きちんと手洗いするほど、ハンドソープによる肌荒れ、そして環境への影響が気になるという方もいるのではないでしょうか。本来廃棄されるはずだった特産物をアップサイクルしたハンドソープを選べば、手肌と地球のどちらにも優しい習慣が身につきます。

福井県のレモンとオリーブをアップサイクル

“人にも環境にもやさしい”ものづくりブランド「GREEN BASE」の「ボタニカルハンドソープ レモン&オリーブ」は、アップサイクルの考えに基づく商品です。アップサイクルとは、本来廃棄されるはずの素材を活用し、新しい価値を持つ商品へと生まれ変わらせることです。このハンドソープには、福井県大飯郡高浜町の「うちうらレモン」と、福井県坂井市の「三里浜オリーブ」が使用されています。それぞれ収穫や製造の過程で残ってしまう部分から、天然エキスを抽出。福井県の自然がもたらす恵みを余すところなく凝縮し、日常生活で手洗いする度に環境への配慮を意識させてくれます。

手洗い必須の今だから自然由来成分99%以上で肌に優しく

福井県産のレモンとオリーブはもちろん、原材料一つひとつにこだわっているところも、ボタニカルハンドソープの大きな魅力です。自然由来成分の配合率は99%以上と、手肌と環境のどちらにも優しい仕様となっています。また、2種類の洗浄剤を組み合わせることで、刺激を減らしながらもしっかりと手肌を洗えるように工夫。弱アルカリ性のハンドソープなので、大人から子供まで安心して使えます。レモン精油の爽やかな香りに包まれて、心もじんわりとリラックスさせましょう。

ボタニカルハンドソープを通じてSDGsを身近に

ボタニカルハンドソープの売上の一部は、「うちうらレモン」と「三里浜オリーブ」の農園を運営する費用に充てられます。また、メーカースタッフがレモン農園やオリーブ畑での作業に従事することで、生産者と製造者の信頼関係を構築。SDGsのひとつである、「つくる責任 つかう責任」を実践しています。さらにSDGsへの取り組みを広めるべく、地元中学校で授業を行うといった地域密着型の活動にも積極的です。ボタニカルハンドソープを購入すれば、持続可能な社会への一歩に繋がります。手洗いが欠かせない状況だからこそ、ハンドソープもよりよい未来をイメージして選びたいものです。
商品名/GREEN BASE ボタニカルハンドソープ レモン&オリーブ
価格/1300円(税込)
容量/300ml
●グリーンベース(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/紫原もこ

ライター

紫原もこ

会社員時代は経理部に配属され、請求書発行から入金・送金などの業務に携わる。忙しい業務の中で心身のバランスが崩れ、体調不良となり退職。療養生活を送りながらWeb系ライティングに取り組むようになり、現在もライターとして活動中。自身が摂食障害を抱えることもあり、医食住というテーマには真正面から取り組み中。それぞれ3つの軸から「毎日を健康に過ごす」ために役立つヒントを発信していきたい。

Ranking

pagetop