ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.09.05

無理なく糖質制限メニュー。目盛り付きのロカボ茶碗で適正ご飯量が一目瞭然!

ライター/川村みさと

ライター/川村みさと

ダイエットを目的とした糖質制限で毎回、ご飯の量をきちんと測るのは面倒ですよね。ロカボライフを簡単に実現する「ろかぼ椀」は内側に目盛りがあり、ご飯の適正量を一目で教えてくれます。伝統的なろくろ技術と漆塗りでおしゃれに食事を楽しめるのも糖質制限ダイエットの長続きのポイントです!

目盛り付きで適性糖質量をらくらく管理

ロカボとは、「ゆるやかに糖質をコントロールすること」で、糖の吸収を穏やかにしてダイエットや健康管理をする考え方を指します。そのため、1食あたりの適正糖質量である20〜40gの範囲内で糖質を摂ることが理想です。白米で計算すると100gで糖質35.6gであり、この量を1食あたりの目安にするとよいでしょう。

しかし、毎回100gを計量するのは面倒ですし、その義務感から食事を楽しめなくなってしまいます。そのニーズに応えるのが「ろかぼ椀」です。ろくろ技術でつくられた内側の筋びきを目盛り代わりにして、そこに合わせてごはんをよそうだけで、「100g、糖質35.6g」をコントロールしてくれます。何より、測る手間をなくすことで「ダイエットしなくちゃ」という義務感を減らし、ゆるゆると継続できるのがうれしいポイントです。

糖質制限中でも食卓に彩り

食事において、食器の見栄えはとても重要です。ロカボのためのろかぼ椀はダイエットサポートするアイディア商品でありながら、日本伝統のろくろ技術と漆塗りで製作されたおしゃれな食器でもあります。その洗練されたフォルムと色合いが食卓を華やかに彩り、ダイエットの辛さも忘れさせてくれるでしょう。ダイエット中であっても「食事を楽しむ」というモチベーションを忘れずに、適切な糖質量で健康管理を継続したいものです。
商品名/高翆ろかぼ椀
サイズ/ 約φ115mm×67mm
カラー/ Black・Red
価格/4950円(税込)
●髙木佐(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/川村みさと

ライター

川村みさと

回復期・維持期の病院で理学療法士として約4年間従事。整形外科疾患、脳血管疾患、廃用症候群、認知症などのリハビリテーションを担当した。ライターとして独立後はヘルスケアに関する記事を中心に活動中。一般の方にもわかりやすく、病気やケガの治療や予防法、介護の知識やセルフケアについて解説することを心がける。一人ひとりが暮らしやすさを実現するために、気づきやそのための情報を発信中。

Ranking

pagetop