ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.10.14

まろやかでやさしい口どけ!植物性原料だけでバターのコクと旨味を再現

ライター/岡田ナオキ

ライター/岡田ナオキ

近年、人や地球にやさしい商品を選ぶ人が増えています。“食”に関しても、健康や思想的な理由から乳製品であるバターが食べられない方もいます。日本初の特許製法で作られた植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」は、健康や思想に関係なく食べられる植物性原料のみで作られています。

FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-について

「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」は、豆乳やココナッツミルクなどの植物性原料だけで、バターの旨味とコクを感じられる特許製法の植物性バターです。動物性バターやマーガリン、ファットスプレッドとは違う、まろやかでやさしい口どけが特徴です。健康面、思想上の理由から一般的なバターが食べられない人でも、バターを使ったおいしい食事を楽しんで欲しいという思いから開発されました。「塩麹と黒胡椒」「ハーブガーリック」「カレーマスタード」「メープルショコラ」「ラズベリー」「レーズン」の6種類の“合わせバター”がセットになっており、食事としてもデザートとしても楽しめます。

開発者であるシェフの思い

「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」の開発者は、東京・西麻布のレストラン「EPICURE」(エピキュール)オーナーシェフの藤春幸治氏。レストランで提供していたFUJIHARU BUTTER -SOY MILK-を自宅でも食べたいというお客様の声から、今回のプレ販売が実現しました。

新しい食文化「ケアリングフード」とは

ケアリングフードとは、 藤春幸治氏が創案を進めている「どんな理念や思想・制限がある人でも美味しく食べられてカラダに優しい食の考え方やスタイル」のことです。「食」の観点から人と地球をケアして寄り添いたいという想いから、ケアリングフードは誕生しました。なお数量限定のプレ販売で完売したこの商品、現在、公式ストアで再入荷のお知らせメールの登録を受付中です。
商品名/FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-
価格/3500円(税込)
内容量/ 1個(約10g)×6種類
フレーバー/塩麹と黒胡椒・ハーブガーリック・カレーマスタード・メープルショコラ・ラズベリー・レーズン
⚫️FUJIHARU BUTTER -SOY MILK- (公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/岡田ナオキ

ライター

岡田ナオキ

11年間、大手小売店で営業を経験し、不規則な生活から体調を崩す。それをきっかけに生活習慣を一から見直したことで回復。心と身体のバランスが大切なことを身をもって知った。その後、予防医学系の企画職に携わり、健康に関する知識を深めた。プライベートでも健康に関わる情報はすぐに自分で試したくなるほどの"健康オタク"。そうした経験を多くの人に知っていただきたいと、Webライターとして活動中。

Ranking

pagetop