ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.05.30

アイスクリームは「これでいい」より「これがいい!」。低糖質アイスで至福のご褒美タイム

ライター/髙橋マキ

ライター/髙橋マキ

仕事で疲れた夜など、ちょっとしたご褒美に食べたくなるアイスクリーム。「糖質やカロリーが高いから……」と控えている方も多いかもしれません。市販されている低糖質アイスではなんだか物足りない。そんな悩みを解決したのがマルー(MALOU)の低糖質アイスクリームです。

糖質80〜68%オフなのに濃厚クリーミー

市販の低糖質アイスの多くは、糖質量の数値を下げるために食物繊維が添加されています。そのためアイスクリーム本来のおいしさや風味が損なわれてしまいがちです。

そこでマルーがこだわったのは「口溶けと味」。一般的なアイスに比べ80〜68%糖質オフ(エリスリトールを除く糖質量・推定値。日本食品標準成分表2020年版・八訂 アイスクリーム・普通脂肪と比較)を実現しつつ、生乳そのものの風味を味わえるアイスが完成しました。「なんだか物足りない」と感じさせないご褒美タイムを楽しめます。

食べ比べも楽しい2種類のフレーバー

マルー低糖質アイスのフレーバーは2種類です。瀬戸内海の豊島産レモンの果汁が入った「レモンミルク」と、アーモンド、カシューナッツ、クルミなどがまるごと入った「ナッツ&ナッツ」。どちらも砂糖、合成化学甘味料、添加物は不使用です。小さなお子様、妊娠中、ダイエット中の方なども気兼ねなくこだわりの低糖質アイスでスイーツタイムを過ごしてみてはいかがでしょう。
商品名/低糖質アイスクリーム レモンミルク、低糖質アイスクリーム ナッツ&ナッツ
内容量/100ml
価格/Makuake応援購入3800円(4個セット・税込)~
*正式発売は2022年8月頃を予定
●MALOU
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

ライター/髙橋マキ

ライター

髙橋マキ

都内の看護学校を卒業後、正看護師として脳外科、循環器内科、ICUなどさまざまな医科で20年以上勤務。食と身体のつながりに興味を持ったのは原因不明の湿疹ができたことがきっかけ。以後、クシマクロビオティッククッキングアドバイザーの資格を取得するなど食への意識が高まる。出産後は自然の中でのびのび育ってほしいと考え、鎌倉へ。現在、看護師パートと育児の隙間時間を活用し、在宅Webライターとして活動中。趣味はハイキング、フルート、習いはじめたピアノ。

Ranking

pagetop