ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.12.02

高たんぱくで注目のスーパーフード・テンペ。日本人向けアレンジの純国産品が誕生

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター/ベネヴィータ編集部

発酵食品の開発を行うhakko project(ハッコウプロジェクト)はインドネシアの伝統的な発酵食品「テンペ」を日本人の口に合うように開発した新商品「nattojanese(ナットージャネーゼ)」をオンラインで販売中です。ダイエッターなど健康意識の高い方が注目するテンペは高たんぱくのスーパーフードです。

インドネシアの伝統的大豆発酵食品

「nattojanese(ナットージャネーゼ)」は、インドネシアの伝統的な大豆発酵食品「テンペ」を本場インドネシアのテンペよりも早い段階で発酵を止めることで日本人の口に合うように開発しました。1パック(120g)で成人が1日に必要な食物繊維の約半分、たんぱく質の約3分の1を摂取できます。大豆由来の植物性たんぱく質なのでコレステロールもゼロです。

におい、粘りがなく幅広いアレンジが可能

テンペは蒸した大豆に菌を塗して発酵させる工程が納豆に似ていることから「インドネシアの納豆」と呼ばれています。でも納豆のようなにおいや粘りがありません。「nattojanese(ナットージャネーゼ)」は、初めてテンペを試す方や、納豆が苦手な方にもお召し上がりやすいよう、さらにクセのない味に仕上げました。唐揚げや照り焼きをはじめ、サラダや麺類など幅広いアレンジが可能です。

「ナットージャネーゼ」は、秋田県産大豆「リュウホウ」とテンペ菌、少量の米粉のみでできた国産テンペです。たんぱく質摂取の意識の高まりを受け、これから注目の食品です。
商品名/nattojanese ナットージャネーゼ
容量/120g×4パック
価格/3000円(税込)
●hakko project(ハッコウプロジェクト)(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター

ベネヴィータ編集部

医食住ウェルビーイングメディアのBene Vita(ベネヴィータ)。

Ranking

pagetop