おクチから「幸せ」になる
ウェルビーイングメディア

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア

新着news

2022.12.04

冬の始まりの体調不良は「冷え腸」が原因? 漢方アドバイザーがすすめる"腸温活"

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター/ベネヴィータ編集部

わたし漢方株式会社が運営する、薬剤師とLINE上で相談して自分にあった漢方薬を配送してくれるオンライン漢方相談サービス『わたし漢方』では、「冷え腸」によって引き起こされる様々な冬の不調に関するオンライン漢方相談の受付を行っています。

腸の冷えは万病の元

1日ごと、そして昼夜の寒暖差も激しいこの時期は1年で最も体調を崩しやすい時期と言われています。寒さから来る「冷え」は不調の元であり、その解消には腸内環境を整えることがとても重要です。

腸は主に「消化」「吸収」「排泄」「解毒」などの働きを担っています。ビタミンやホルモン、酵素の合成にも関わり、腸には免疫細胞の70%が集まっているといわれています。腸が冷えると、下痢や便秘になりやすかったり、お腹の張りによる不快感、便秘と下痢を繰り返す、胃痛や胃もたれなどの胃の不調など、消化吸収や排泄に関わるトラブルが増えます。また、全身の血行不良や栄養が回りにくくなり、細胞の働きが低下し、不調の連鎖が始まります。

食や生活習慣を見直し体を冷やさない

腸を冷やさないようにするには根菜類や芋類、玉ねぎ、にんにく、しょうが、にんにく、ネギ、シナモン、黒砂糖などを積極的に取り入れて体を中から温めたり、納豆など発酵食品を摂取して腸内環境を整えることが重要です。その他、ウォーキングやストレッチなどの運動習慣や、薄着をしないなどの対策も重要です。

『わたし漢方』は、こうした体の冷えだけでなく体の悩みについてLINEで薬剤師と相談を実施しています。カウンセリングはすべてLINE上で行い、漢方の専門家が悩みに答えてくれます。初回の問診はすべて無料で、体質改善の相談と漢方薬の服用を希望する場合は有料プランです。寒くなるとどうも体の調子が悪くなっていたという人は、漢方による内側からのケアを考えてみてはいかがでしょう。
サービス名/わたし漢方
●わたし漢方(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター

ベネヴィータ編集部

医食住ウェルビーイングメディアのBene Vita(ベネヴィータ)。

Ranking

pagetop