ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.12.04

おなか、記憶力などを気になることを乳酸菌がサポート。日清食品の「腸内サイエンス」

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター/ベネヴィータ編集部

おなかのつらさを和らげたい、記憶力・注意力を維持したい、カラダのバランスを整えたい。そんな日常生活で感じる悩みを乳酸菌の力ででサポートするのが日清食品の乳酸菌タブレットです。

選び抜いた乳酸菌で気になる健康課題をサポート

日清食品の腸内サイエンスシリーズにラインアップされるのは「ビフィズス菌N708 タブレット」「ビフィズス菌N61 タブレット」「アレルライト プロテクト」の3種類です。

「ビフィズス菌N708 タブレット」は、『お腹のつらさを和らげ、お腹の調子を整える機能』を持つ機能性表示食品。「ビフィズス菌N61 タブレット」は、『健常な中高年の方を対象に、加齢に伴い低下する認知機能の一部である記憶力 (視覚記憶力:図形を覚え、思い出す能力)、注意力 (複数の情報から特定の情報に注目する力) を維持する機能』を持ちます。また「アレルライト プロテクト」は、カラダのバランスを整える力を持つ「リフレクト乳酸菌 (T-21株)」を手軽に摂取することができるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素「ビオチン」を配合しています。

体で気になることがある、という方は日清食品の乳酸菌で調子を整えてみてはいかがでしょう。
●日清食品腸内サイエンスシリーズ(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター

ベネヴィータ編集部

医食住ウェルビーイングメディアのBene Vita(ベネヴィータ)。

Ranking

pagetop