ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2022.12.10

パンダが食べずに廃棄の竹を活用。アドベンチャーワールド発のパンダバンブータンブラー

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター/ベネヴィータ編集部

7頭のパンダが暮らす和歌山県白浜町の動物園アドベンチャーワールドは、パンダが食べ残した竹を再利用したパンダバンブータンブラーを販売中。これまで廃棄していたものを再利用することで脱炭素社会に向けた新たな選択肢を提案しています。

パーク内のプラスチックごみ削減

これまではパンダが食べずに廃棄していた竹を活用した「パンダバンブータンブラー」。原材料は園内で飼育するジャイアントパンダが餌として食べずに廃棄していた竹を55%使用しています。製造にはアサヒビールとパナソニックが共同開発した森のタンブラーを採用。同タンブラーが材料に竹を使うのは初めてのことです。アドベンチャーワールドでは使い捨てない飲料容器としてパーク内のプラスチックゴミ削減を目指します。

このパンダバンブータンブラーのデザインは7種類。お父さんパンダの永明(えいめい)、お母さんパンダの良浜(らうひん)、双子の桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)などがシルエットイラストでかわいくデザインされています。パーク内ショップでは12月3日から、またアドベンチャーワールド公式オンラインショップでは12月中旬から販売されます。SDGsや脱炭素と聞くと難しく考えがちですが、こうした身近なこともSDGsについて考えるきっかけとなるでしょう。
商品名/パンダバンブータンブラー
■容量/490ml
価格/1200円(税込)
●アドベンチャーワールド(公式ストア
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター

ベネヴィータ編集部

医食住ウェルビーイングメディアのBene Vita(ベネヴィータ)。

Ranking

pagetop