おクチから「幸せ」になる
ウェルビーイングメディア

おクチから「幸せ」になるウェルビーイングメディア

新着news

2022.12.28

まるごと栄養&食品ロス削減。固い人参もなめらかに! 余った食材を有効利用できる全自動スープメーカー

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター/ベネヴィータ編集部

年末から正月用のおせち作りのときだけでなく、日々、少しずつ食材が余ってしまう…。そんな悩みを解決するために冷蔵庫の隅っこにある野菜の端などを有効利用できるのがスープメーカーです。硬い人参やかぼちゃをなめらかなポタージュにしたり、乾燥豆から豆乳もつくれます。これなら食材を余すことなく使え、食品ロス削減にも貢献できそうです。

調理モードは5種類を搭載

サンコーの「全自動食べるスープメーカー」は「残り物がごちそうになる」をコンセプトにしたスープメーカーです。ヒーターとミキサーを搭載しボタン一つでポタージュやスープ、豆乳などができます。スリムな形状ですが最大1.2リットルで約4人分の大容量。

使い方は本体に食材と水を入れボタンを押すだけ。のどごしがなめらかなポタージュや、具材をごろごろと残した状態のまま調理する煮込みモード。ジャムが作れるジャムモード、乾燥豆から豆乳が作れる豆乳モードなど5種類のモードを搭載しています。手軽に美味しいスープやポタージュを飲みたい。乾燥豆から豆乳を手軽に作りたい。残った野菜を美味しく食べたい。そんな方におすすめです。
商品名/残り物がごちそうになる「全自動食べるスープメーカー」
サイズ/幅200×高さ270×奥行135(mm)
重量/約1440g
価格/1万2800円 (税込)
●サンコー(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター

ベネヴィータ編集部

医食住ウェルビーイングメディアのBene Vita(ベネヴィータ)。

Ranking

pagetop