ウェルビーイング
医食住メディア

医食住ウェルビーイングメディア

新着news

2023.01.12

春先のムズムズ敏感肌に。春限定『さくらシリーズ』の豆乳スキンケアアイテム

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター/ベネヴィータ編集部

これから春にかけて乾燥や寒暖差でお肌はダメージを受けやすいものです。豆乳化粧品・健康食品等の販売を手掛ける豆腐の盛田屋では、そんな敏感な春の肌に向け、期間限定の「さくらローション」と「さくらパック」を発売しました。いずれも豆乳の持つ美のチカラを肌へ届けるため、発酵技術を用いた独自の美容成分「豆乳発酵液」を配合しています。

1年で最も肌が敏感になりやすい春

冬の間の乾燥ダメージの蓄積や、季節の変わり目による寒暖差、紫外線増加による肌表面のバリア機能の低下、花粉やPM2.5などの外的要因など、さまざまな要因が複合的に重なって、これから春に向け、肌が敏感になりやすい状態にあります。そんな敏感な春の肌のことを考えて作られたのが春限定の『さくらシリーズ』です。

さくらローションは豆乳発酵液に加えて、復活の木と呼ばれる植物「ミロタムヌス」の主成分である「グリセリルグルコシド」を配合。うるおいを循環させる通り道(アクアポリン)を増やし、同時に肌にうるおいを閉じ込めます。肌あたりのよいとろみのあるテクスチャーで、敏感な肌にやさしくなじみます。

さくらパックは寝ている間にスキンケア効果を発揮する「アルテロモナス発酵エキス」、お疲れ肌を引き締める「パッションフルーツエキス」を配合。「アルテロモナス発酵エキス」は、塗布後3時間で保湿効果を発揮するため、水分を逃しやすい乾燥肌のバリア機能をサポートします。
商品名/さくらローション
内容量/120mL
価格/3355円(税込)

商品名/さくらパック
内容量/50g
価格/3355円(税込)
●豆腐の盛田屋(公式サイト
  • 記事をシェア
  • 記事をツイート
  • 記事をLINEで送る

エディター/ベネヴィータ編集部

エディター

ベネヴィータ編集部

医食住ウェルビーイングメディアのBene Vita(ベネヴィータ)。

Ranking

pagetop